【その名はキャリカレアンバサダー】10. ふと考える「関連性」というもの

最終試験問題はまだ手をつけていない。

キャリアカレッジジャパン(以下: キャリカレ)で受講してきた「パワーストーンセラピスト資格取得講座」…最終試験後にクラフトにかかろうと思っているので、本日(2019年2月14日)時点で大きな動きは無い。

よって、本日のブログは終了…では、オイラの名が廃る。

それでは、今回は「パワーストーンセラピスト資格取得講座」と関連性が高い…と言うか、相性が良い(親和性がある)であろうキャリカレの講座を思うままに綴ってみることにしよう。

まずは着眼点を3つ設定しよう。それぞれに沿った講座が、キャリカレにはあるのですよ。

  1. 工作(クラフト)
  2. カウンセリング(セラピー)

1.は、パワーストーンが色とりどりの石であることから、色に関連した講座との相性が良いと考えるのだ。石の力と共に、色の力をお伝えできるのは強みとなろう。オイラが思うに下記の講座は如何かしら?

「カラーコーディネーター」の講座は色彩心理や配色などをじっくり学ぶことができる。キャリカレではAFT色彩検定と東商カラーコーディネーター検定試験の各2級と3級に対応している。2講座目無料の対象講座でもあるぞ。

「カラーセラピスト」の講座は、色彩心理をもとに、実際のカウンセリングにも役立てられるので、先の着眼点で言えば3.にも該当する。オイラも今回は本講座とのセットでパワーストーンを学んだのだ。

では2.に移ろう。添削対象ではないが、今回の「パワーストーンセラピスト」の講座にはクラフトが加わっている。工作に関心があると仰る方には、そのスキルを高められる下記の講座が合うかも知れない。

近年は外部委託やフリマアプリなどで、ご自身の作品を販売する方が多い。ビーズクラフトで可愛さや繊細さのある作品を強みとし、パワーストーンクラフトで石の力や実用性をプラスするというのも面白いだろう。

最後に3. は「セラピスト」と名乗る以上、重要となるスキルである。キャリカレには10以上の心理学系講座が開講されているが、オイラが選ぶ講座はこれだ(※ 1.で見た「カラーセラピスト資格取得講座」もそう)。

「メンタル総合心理」の講座は大学や大学院で学ぶ心理学の重要点を取り上げ、心理学の基礎を学ぶもの。「メンタル心理カウンセラー」と「上級心理カウンセラー」からなるセット講座でもある。

「行動心理士」の講座は、その人のくせや仕草から本心を読み解くというもの。これはカウンセリング時に限らず、普段から役に立つスキルだ。常に誰かの顔色ばかり伺うというような使い方にならぬよう注意しよう。

「ポジティブ心理学」の講座は2018年末頃に開講されたばかり。パワーストーンと向き合う時には自身の心を強く持つことが大事と言われており、その「心」を養うという点で合っているんじゃないかな。

以上、オイラが思う「関連講座」を綴ってみた。オイラは「ビーズ」と「ポジティブ心理学」以外の講座は受講済でして、これらの学びも頭に置きながら、パワーストーンの学びを進めていった。

1つの講座だけで全てを賄える訳ではないだろうしなぁ。

さて、本日が2019年2月14日…この後、最終試験を受けたとして、2月中に結果が出るかどうかは分からないなぁ。一発合格を目指しているとは言え。そして、今後についても、もう少し考えないとなぁ。

お知らせ

◉ 即戦力として活躍したい
◉ 趣味を仕事にしたい
◉ 個性的な生き方を楽しみたい …など

キャリアカレッジジャパンには「なりたい」に一層近づけられる講座が充実。『にゃんこの暮らしの手帖』をご覧の皆様限定「割引クーポンコード」で、オトクに学びのスタートをゼヒっ!!

クーポンコード: ambpevHw

※ コードの使い方はこちらのページをチェック

LINEで送る
Pocket

【その名はキャリカレアンバサダー】9. 人が人を呼ぶ そこに人が居るのだから

パワーストーンセラピスト資格取得講座」ね

…添削課題を全て提出し、最終試験の申し込みを終えたところ。現時点では大きな進捗は無いので、今回は受講中にオイラが「やらかした」案件と、キャリアカレッジジャパン(以下: キャリカレ)の見事な対応をお話しよう。

さて、今回の講座では添削課題を郵送で8回提出することになっており、キャリカレから支給された封筒で提出する。「送付用」と「返送用」が課題の数だけ用意される。

あれは3回目と4回目の課題だった。ひとまとめには出来ないが、同時に提出したいと思ってそれぞれ封筒を用意し、ポストに投函した。ここまでは何ら問題は無かった。

しかし、だ。投函した翌日に4回目の課題が自宅ポストに戻っていた。「送付用」と「返信用」を見事に間違えていたのだ。3回目のものは戻っておらず、無事にキャリカレに送られたようだ。

あー、見事にやらかした…今までこんなミスはしなかったんだけどな…と思いつつ、提出しない訳にも行かないので、キャリカレ本部にメールにて問い合わせ。

実は返送用の封筒というのは、受講生側で必要事項を記入できるように、しっかりとした枠がある。もしかしたら、その部分を切って新たな封筒に貼って送ることも可能かも知れない…という状況だった。

そういった提出方法も可能なのかと尋ねたところ、すぐに返信があり「お手持ちの封筒で代用していただいても構いません。切り貼りする方法でも問題ありませんのでご安心くださいね」とあった。

もう10年以上前になるが、別の通信教育を行っている会社に問い合わせた際、必要最小限の回答しかしないという対応をされたことがあった。今回のキャリカレの対応は人の血が通ったものだとすぐに分かった。

「ご安心くださいね」のひと言があるか無いかで随分と印象が違うものだ。そもそもオイラに否がある事柄な訳だから…オイラが提案した以外の回答もあった訳だし、ありがたい限りだ。

そんな訳で改めて4回目の課題を提出することに。いざ切り貼り…と思ってよく見たら消印が宛先にかぶっており断念。キャリカレから案内があったので、新たな封筒に宛名を書いて提出した。

その際、折角「切り貼り」を申し出ていながらそうしなかったので、お詫びの手紙も添えたのだが、添削を終えて自宅ポストに戻った封筒の中には、ご担当の方から「お気遣いなく」といった内容の返信があった。

かえって気を遣わせたし手も煩わせてしまったなぁ…と思いつつも、こういうことがあるからこそ、無味乾燥になりがちな通信教育(通信講座)の印象が大きく覆されるんだよなぁと、キャリカレに感謝するばかりだ。

そんなこともあって、オイラは郵送での提出を重要視している。講座によってはWeb上で提出出来るものもあるようだが、あらゆる場面で人と人のつながりを大事にしたいのであれば、郵送は譲れないだろう。

そもそも「セラピスト」の講座を受けている訳だしなぁ。

その後は郵送時のポカは無く、無事に最終回(8回目)の課題まで添削された上で戻ってきた。キャリカレで学びを進めていれば、添削課題を全て終えた頃には、ご担当の方の層や気配りが見事なものだと感じるだろう。

さて、残すところは最終試験だ。ただ、すぐに問題が届いたり、合否が分かったり…というものでは無いので、結果発表までは視点を変えての話を綴ってみることにしよう。

お知らせ

◉ 手に職をつけて独立したい
◉ 好きなことをもっと伸ばしたい
◉ 学んだことで誰かを喜ばせたい …など

キャリアカレッジジャパンには「なりたい」に一層近づけられる講座が充実。『にゃんこの暮らしの手帖』をご覧の皆様限定「割引クーポンコード」で、オトクに学びのスタートをゼヒっ!!

クーポンコード: ambpevHw

※ コードの使い方はこちらのページをチェック

LINEで送る
Pocket

【その名はキャリカレアンバサダー】8. 無理はするな、地に足をつけて行け

スケジュール的にはどうだったのかな?

キャリアカレッジジャパン(以下: キャリカレ)で「パワーストーンセラピスト資格取得講座」を受けているオイラ。この直前に「カラーセラピスト資格取得講座」を受講していたので、結構タイトな学習日程だったかも知れない。

セット講座だったから、変に間を開けたくなかったもんなぁ。

しかし、全8回あった「パワーストーンセラピスト資格取得講座」の添削課題も無事に提出完了。あとは最終試験を待ち、クラフトにかかるところまでやってきた。学習中は単に鵜呑みとしない学習を貫けたと思う。

最終試験にかかるのは2019年2月以降。その前に、キャリカレから採点された添削課題を受け取ることになる。添削課題は1度だけイマイチな得点(と言うか理解度)だったものの、そこはリカバーしつつ。それ以外は上々だった。

そして、クラフトにかかるのは…と言いたいところだが、今回キャリカレの教材に入っていたパワーストーンとは別に、オイラが1つこしらえておきたいものがあったので、先日、挑戦してみたのだ。

用意したのは、手持ちのパワーストーンビーズ。向かって左がオニキス(ブラックオニキス)、右はガーネット…この写真だと違いが分かりにくいなぁ。

ここに、スモーキークォーツ(煙水晶)のビーズを加えて、パワーストーンブレスレットを作ることに。作ると言っても、ゴムテグスで通すだけのもの。凝ったものはオイラの身の丈に合っていない気がするもので。

完成したものがコチラ。作っていく途中でクオーツ(水晶)を加えたくなり、結果として4種類の石が入るものとなった。

しかし、石を選んだり、ゴムテグスに通していったりする間、緊張に飲まれるのとは違うどこか気が引き締まる感覚があった。その一方で、どこか気分が軽くなったり、気分以外にもスーッとする感覚もあった。

オニキス、ガーネット、スモーキークォーツ…これらに共通するのは「地に足をつける」という意味合い。第1チャクラ(ベースチャクラ)に対応している…って、ガーネットがその最たるものだわなぁ。

ここに来て、オイラの中で割と明確な方向性が見えてきた一方で、そこに向けて進むために乗り越えるべき課題や、打ち砕くべき障壁も見えてきた。方向性を決定づける声や出来事も相次いで出てきた。

そういったことを考えると、今回選んだパワーストーンは正に今必要なものだった。方向性を決める声や出来事というのも、必ずしも明るいものばかりとは限らないからなぁ。重圧と言うか暗雲立ち込めるものもあったし。

出来上がったブレスレットをいったん「ホワイトセージ」の煙で浄化し、オイラの右腕に。敢えて緩めに作ったのは、手首にも気分にも無理をかけないため。元々、ブレスレットをする習慣が無いから、不思議な感覚だ。

それでも、今のオイラにとっては力強いサポートになっているのだろう。勿論、身につけさえすれば万事OKという訳ではない。石には意思も意志もある。石との信頼関係を築き、気を確かにして接する必要がある。

ブレスレットを大事にしよう。オイラも大事にしよう。

さて「パワーストーンセラピスト資格取得講座」の最終試験も、気を確かにして臨もう。キャリカレが厳選したパワーストーンで行うクラフトも楽しみだ。ん? その次はって!? うん、落ち着いて考えることにしよう。

お知らせ

◉ 即戦力として活躍したい
◉ 趣味を仕事にしたい
◉ 個性的な生き方を楽しみたい …など

キャリアカレッジジャパンには「なりたい」に一層近づけられる講座が充実。『にゃんこの暮らしの手帖』をご覧の皆様限定「割引クーポンコード」で、オトクに学びのスタートをゼヒっ!!

クーポンコード: ambpevHw

※ コードの使い方はこちらのページをチェック

LINEで送る
Pocket