「著作権の侵害だー!!」どこにあるのかを知ってから言いましょうね

ガードはガッチリ…だと思っているんだろうなぁ。

先日、色々とネットサーフィンする中で、1つのブログに当たった。サロンや教室を開いている女性のもので、あるイベントに参加したというブログ記事だった。文章自体はまぁ、ごく普通という印象を受けた。

しかし、最後の部分を見て驚いた。

※ブログに掲載してある文章と画像については、著作権を放棄していません。無断借用、無断コピーは不可です。

ほぉ、かなり強気に出たものだねぇ、と。しかし、この文章は全くもって効力を発揮しないものだった。それもその筈、この女性は「アメーバブログ(以下: アメブロ)」で記事を書き上げていたのだ。

アメブロ…ってことは、サイバーエージェント社(以下: サイバー社)からブログスペースを借りて展開しているということだ。つまり、そこで綴っている以上、何を言おうが著作権はサイバー社に渡るってことだ。

「放棄していません」も何も、アメブロで書くこと自体が自身の著作権放棄な訳でしてね…「何を言ってんだか」という話にしかならないのだ。

その昔、サイバー社が運営していたキュレーションサイト”Spotlight”が、アメブロの記事から「盗用した」という問題が発生した。しかし、サイバー社の規約を読むと、サイバー社側で記事を自由に使える旨が綴られている。

つまり、この案件では「盗用」という言葉が適用されず、いくら「著作権侵害だ」と主張しても「で?」となるのがオチということなのだ。サイバー社が温情を働かせたケースもあるが、通常なら門前払いだ。

ただ、これについては何もアメブロに限ったことじゃないのよね。はてなブログだろうがFC2だろうがlivedoor blogだろうが、無料ブログには同様の規約がある。

永江一石さんが綴られた記事が非常に参考になる。

「著作権がどうのこうの…」と言いたいのであれば、レンタルサーバーを借りて、自分のサイトを立ち上げるのが得策ってもんだ。月500円ほどで借りられるレンタルサーバーは結構ある。

レンタルサーバーを借りた際に、レンタルサーバー側のドメインを貰えると思うが、そこは独自ドメインを取得して運用するのが吉。独自ドメインだって、月換算で200円弱のものも結構ある。

このような環境を整えて「(盗用で)著作権を侵害された」と言うのは結構、説得力があるし、無料ブログサービスを使っていて同様のことを言うのとは話が違う。

先の女性は「まずアメブロを放棄しなさい」というところだろう。

ブログとかウェブサイトを立ち上げるとなると、綴る文章以外のことも考えないといけない。書くスペースがどのようなものなのかを今一度考えるべきだろうね。

オイラもlivedoor blogに残しているものがあるが…必要なものは早いとこ、独自ドメインで動かしているサイトに移しておこう。

LINEで送る
Pocket

やっぱりe-TaxをGoogle Chromeで使おうとすると、何であれ労力を奪われるだけだ!!

どうしてこうも融通がきかないのか。

平成29(2017)年度の青色申告も何とか完了。あれほどまでに「労力のムダ」と言っていたのに、うっかりGoogle Chromeで作業を進めており、最後の最後で蹴躓いた。

幸い、その直前の作業で保存をかけており、改めてInternet Explorerを立ち上げて、保存したファイルを読み込ませたら瞬殺だった。住基カードの特例措置については問題無く対応出来た。

入力作業から完成までは2時間弱で終了。入力項目が少ないとは言え、初となる「セルフメディケーション税制」の手続きもあったりして、すんなり行かないところもあったなぁ。

まぁ、還付対象になるかな?と思ったけど、最終的には対象外に。消費税の納税対象にもならなかったけど。

しかしだね…ほぼ同じタイミングで相方さんも確定申告の準備をしていたのだが、あの方もGoogle Chromeで蹴躓いていたなぁ。「うわー、出来ねぇ」と叫ぶこと数度。

オイラは電子申請で行っているんだけど、相方さんは書類をプリントアウトして窓口に提出するっていうやり方を取っている。途中までは行程が同じとは言え…ねぇ。

オイラが蹴躓いたところってのは、最後にデータを送信する場面。相方さんにはそれが無い。でも蹴躓いた。聞けば、完成したデータを印刷しようとしたら全く動かないと。

相方さんも最後の最後で…ねぇ。

見事な弾かれっぷりに埒が明かないと見たか、オイラに助けを求めてきた。律儀に保存を5回位かけていたので、Internet Explorerを立ち上げ、最も新しい保存データを読み込ませたら瞬殺だった。

何なの、この国税庁のGoogle Chromeの嫌い方は。

しかしだねぇ…Google Chromeは兎も角、Windows10の標準ブラウザであるMicrosoft Edgeが使えないってのもおかしいわ。2018年よ、今。2015年にリリースされた物が未だに対象外って何なの?

MacはSafariだと使えるってあるけど、設定がかなり厄介で「上手く出来ない」っていう意見も結構見聞きする。なのでオイラも断念したよ。(写真は国税庁 平成29年度確定申告特集「e-Taxをご利用になる場合の事前準備」より)

仕方が無いから、WindowsPCも併用ってことになる訳で。どのみちマイナンバーカードの申請とICカードリーダーの買い換えが必須だから、同じタイミングで今のWindows7からWindows10にすることになるか。

あー、面倒くせー。

とは言え、添付書類の提出が要らず、期間内であれば曜日や時間帯を気にせず提出出来るのはありがたい。相方さんはあの後、添付書類の貼り付け作業で時間を食い、実際に提出したのは2日後だったもんなぁ。

しゃあない、e-Taxを使ったのが土曜日だったからね。

そんな訳で今の職業で居る限りは、青色申告なり確定申告なりを継続して行うことになる。何かもっとスムーズに出来るようになって欲しいよなぁ。期待は相当薄いけど。

LINEで送る
Pocket

カピカピにゃんこのやっぱり冬はつらいよ愚痴物語

今年の冬は厳しいねぇ。

立春も雨水(うすい)も過ぎたのだが、まだまだ寒い日が続く。ピーク時にはドカ雪もあったし、最低気温が-8℃になった日もあった。オイラにとっても、過去に例を見ない冬になったなぁ。

空気の乾燥もかなり進んで、20%台という日も結構あった。この地では珍しいことでも無いそうだが。そうなると、あちこちが「カユカユ」「カサカサ」…果ては「カピカピ」となる訳だ。

以前のブログより。こんなボディソープも使ったし。

こんなお薬が登板したこともあった。

実は現在、割と定期的にとある所に通っていまして、そこでは肌の状態を良くしておく必要があるのだ。通っている所については2019年以降のブログで取り上げることになると思うが。

肌の状態を良く…乾燥したらアカンという訳だ。

本当はその場所でも乾燥対策の品を扱っているのだが、これが困ったことに「チャ葉エキス」入り…通う日だけ使う分にはまだ大丈夫なのだが、連用するとオイラの身に異変が起きてしまう。

恐るべし、カフェインアレルギー。

それではマズいってことで、連用しても問題の無いものを探して行き着いた品がコチラ。結構オシャレなデザインでどこの商品か?と思ってしまうが、実は何とマツモトキヨシのPB商品だと言うのだ。

実際に作っているのはKUMANO COSMETICS(熊野油脂株式会社)だそうな。熊野油脂ならオイラも聞いたことがあるぞ。

matsukiyo弱酸性ボディミルク」は、ワセリンやシアバターなどの高保湿成分を配合し、弱酸性で年代を問わず使えるものとなっている。写真の無香料の他、香り付きの品もある。

これが意外と良かったのよね。サラッとした使い心地なので大丈夫かね?と思ったりもしたけど、これを使い始めて以降、通う先で肌の状態を褒められることが多くなったぞ。

ポンプ式なのでドバッと出ることは無いし、無香料でサッと使えるのもありがたい。お値段も400ml入りで498円(税込)だから経済的。こういった商品は意外と無いものなのよね。

PB商品だし…と甘く見ていたオイラを許してたもう。

詰め替え用があれば尚良しってところだろうけど、これに助けられた部分は結構大きい。冬場はこれで何とかなった。痒みが酷いところは流石にお薬の出番だけどね。

いよいよ季節は春へ…「三寒四温」の言葉通り、寒い日もそれなりにある。乾燥の時期はもう暫く続きそうだ。ダメージを広げなければ、この先も気分良くやっていけるのかな。

とは言え、もう厳しい寒さはご勘弁を。

LINEで送る
Pocket