財布の中身があるのに無い!? オイラならではの珍現象とは?

「あっ、ヤバい、この後お買い物が出来ないわ」

…先日1人で、とあるパン屋さんとスーパーに寄って買い物をした後で財布を見て思ったこと。使えるお金は数百円程度。昼食に何か買おうとしていたのを急遽取りやめた。

ここで誤解の無いように申し上げておくと「財布の中に数百円しか入っていなかった」という意味ではない。実際には、この時点で総額6,000円強はあった。でも、使えるお金は数百円。

理由は2つある。

1つは入っていた5千円札が新札だったからだ。オイラ、本業でお金の受け渡しをする際は必ず新札を使うというのを信条にしている。それ故に、新札を見かけたら取り置きをしているのだ。

今回は5千円札でしょ…滅多に新札がオイラの元に来ることが無い。千円札や一万円札は案外来るんだけどね。それ故に財布に入っていた5千円札は使えなかった。自宅に戻って即、別の所に移したぞ。

本当は耐火金庫を買って入れておきたいのだが。

しかしだよ。5千円札が使えなくても、財布の中は総額6,000円強あった訳だ…なら1,000円強は使えるでしょうに?と思った方もあるだろう。それがそうも行かないんだな。

それもその筈、1,000円強と言うのは、500円玉2枚を含んでのこと。オイラは今でも500円玉貯金を続けているもので、これまた取り置きコースになる訳だ。

500円玉貯金も実は2巡目の後半戦に入る勢い…1巡目は満杯になったものの、まだ使っていない。ほぼオイラで貯めたものなので、オイラがガッチリ抱え込んでいるが…はて、何に使いましょう?

いずれにせよ、相方さんのアホな目的に昇華されるのはゴメンだわ。

そんな訳で、本当ならまあまあな金額がありながらも、数百円しかない状態に陥った。まあいい、家に戻って何か作って食べれば良い。何かしらある筈だから。

無事にありもので事なきを得た。

ちなみに、買い物に出るタイミングでは5千円札以外にも千円札が2枚入っていて、寄ったそれぞれの店で出したから無くなったんだよなぁ。この2枚は新札ではなかったのですだよ。

まぁ、新札で買い物をしないって、変な習性と言わればそれまでかも知れないが、ちょっとした礼儀だとはオイラの中で思っている訳で…仮に手持ちのお金が全て新札になったらどうするんだ?

あと、全部が500円玉とか…ね。

とは言え、新札に巡り合う確率って、銀行で新札両替をしない限りは思ったよりも低いのかも知れないなぁ。それだから何とかなっている…ってことか!?

LINEで送る
Pocket

さらば、長年履いたジーンズ…って結局同じものを選ぶけど

無茶な動きはしていないんだけどなぁ。

冬が近づき朝晩が寒くなりだしたので、最近は余り履いていないんだけど、ジーンズ(ジーパン)という服は便利なものだ。何と合わせてもサマになるもんなぁ。

先日、オイラのジーンズのファスナーが見事に壊れた。それ以前から、ファスナーを上げる際に何か引っかかる感じがあったのだが、ある時ファスナーを上げたら、片側が見事にレールから外れた。

ジーンズのファスナーねぇ…どうやって直すんだ? リフォームすることも、リメイクすることも阻まれる感じだわ。結局、布類のリサイクルに回すことにした。

まぁ、思いの外長く履いていたジーンズなので、かなり色落ちもしていたんだよなぁ。そう考えると、通常通りの寿命が来たということになるのだろう。

オイラがジーンズやパンツ類をダメにする際、最も多い原因が「裾が擦れた」なんだよなぁ。その次が「ファスナーが壊れた」「お尻あたりの布が薄くなった」というところだろう。

いずれにせよ、心理的ダメージが大きい。幸い、今回のファスナーは自宅で壊れたので、その惨状を誰にも見られなかったのだが、これが出先だったら…と思うと顔が赤くなるやら青くなるやら。

どこかのタイミングで買い直しだな。

さて、オイラがジーンズを買うのは、決まって通販である。しかもセシール一択。身長が低く、足もそんなに長くないので、豊富なサイズ展開でピッタリなものを選べるのはありがたい。

ストレッチ性はそんなに無いものの、意外と柔らかいので、動きやすいのよね。

今までずっと買っていたのはブーツカットジーンズで、インディゴとブラックを持つようにしている。ふくらはぎが異常に張っているため、膝の辺りから裾が広がるブーツカットは体型カバーに最適だ。

ちなみに、今回ファスナーが壊れたのも、この品でして…とは言え、ブラックが相当薄れてグレーっぽくなっていたもんなぁ。

ただ、最近になって、同シリーズのストレートジーンズもイケるのでは?と思うようになりまして、買ってみましたら中々良い感じだった。

この時に履いていたのは、ブラックのストレートジーンズ。ファスナー壊れないで欲しいなぁ。このシリーズであれば、ブーツカットでなくても大丈夫そうだ…って、スキニージーンズは無理っぽいが。

裏起毛とかニットデニムとかじゃない限り、冬に履くジーンズは恐ろしく寒いので、春先まではお預けだな。ファスナーが壊れても、やっぱりジーンズは必需品だろうなぁ。

LINEで送る
Pocket

オイラに対して「大根1本使い切れ」って無茶に近いですがな

本当はありがたい筈なんだろうけど。

ここのところ、相方さんの知人から農作物を貰う機会が多い。「まぁ、何だか申し訳ないですね」と言いながら受け取るのだが、オイラにとって8割方は貰っても非常に困るもの。

里芋や山芋は処理の段階で痒みが走ってどうしようも無いし、柿は元々食べ付けていない。最も困るのが大根で、いつの頃からか急に食べられなくなったんだよなぁ。

そんな訳で、1本丸ごと貰った際に、どうしたものか…となってしまうのだ。

先日も青首大根を1本貰ってしまった。この家の人数が少ないから相当な量だ。幸いにも、大根は冷凍保存が可能だそうで、1ヶ月くらい持つらしい。取り敢えず、簡単に処理して冷凍室に入れることにした。

一部は輪切り、一部はすりおろし。

輪切りにしたものは豚バラ肉(ブロック)と一緒に煮込んだ。少ない量だったら腹痛を起こさずに済むと踏み、相方さんに相当量を回した。筋っぽかったが、概ね好評だった。

しかし、その際に相方さんから要望が…「大根おろしは葉に近い部分(上側と言えるか)でやってくれ」と。この時は上側と真ん中を輪切りにし、先端(下側)をおろしたのよね。え? 何で上側指定なの!?

オイラの実家では、大根おろしを作る部位に特にこだわりが無い…と言うか、料理の見栄えを優先して、上側と真ん中部分をおろすっていう発想が無かったのだ。

上側は辛さが抑えられる一方、下側はビリビリと辛いことは知っている。だから、オイラにとって「大根おろし」は辛いものだと考えている。

家で出されて辛くなかった大根おろしは、作ってから時間が経ったものか、大根自体が運良くそこまで辛くないものだったのだろう。

なので、「大根おろしは上側で」と力説されるのには、大きな疑問符が浮かぶばかりだった。色々と調べると、それが正解ではあるようだけど。

そういうものなのかね?と、オイラもTwitter上で、ちょいと聞いてみた。

やっぱり「こだわらない」という回答もあるよね。こだわれば更に美味しく食べられるだろうけど、使い方や量などを考えていたら、逐一そういう使い分けも出来ないでしょ?という声も聞こえてきそうだ。

尚、おろして保存していたものは、鶏肉や野菜と共に「みぞれ煮」にした。筋っぽさはあったが、辛さは感じられなかった。しっかり熱を加えたもん。何とか腹痛を起こさずいただけた。

あれほどギャーギャー言っていた相方さんも、みぞれ煮には何も言わなかったもんなぁ。まぁ、そういうものだろう。しかし、もう当面は大根は要らないわ…という状況だ。

LINEで送る
Pocket