さよならlivedoor blog、漂うだけのブログに用はあるのか?

さよならlivedoor blog、漂うだけのブログに用はあるのか?

結局、ちゃんとした対応が無かったってことね。

livedoor blogの常時SSL化。サブディレクトリを設けて作られたブログについては、常時SSL化の対象外という結論に至り、多くの方を失望させてしまったようだ。

オイラもその1人だよ。何でやねんってなった。

動画への対応や、歌詞掲載時の著作権問題のクリア、プレミアムプランの無料化など、先進事例が多いとされてきたブログサービスにあって、今回の事態は見事なまでの後手っぷりだった。

しかし…だよ、常時SSL化したとして、オイラの過去のブログをずっと残しておきたいか?と言うと、それも疑問である。そもそも移籍(移転)が至難の業だからね。

で、久々にlivodoor blogの管理画面に入って分かったこと。

アクセス全然無いよなー!!

…ってことになれば、どこかのタイミングで、この危なっかしい状態のlivedoor blogに区切りをつけてしまっても問題は無さそうだと判断。一部は2020年6月末、残りは同9月末で削除することにした。

ひとつ、そういう舵取りになった理由として「終活」ってのがある。終活を学んで実践していくにあたり「デジタル遺品」に焦点を当てていたオイラとしては、どこかで節目が来ると思っていたのよね。

それが今だった…ってことか。

8年ほど世話になったところだし、一旦見切った理由もそんなにギスギスしたものでは無かったので、ちょいと残念に思うところはある。ただ、この状態でネット空間を浮遊させたままにするのも…ねぇ。

他のブログサービスだったとしても、やっぱり最後はこうなるかな。

livedoor blog…当ブログに直結するものもそうだけど、スピンオフ的に手掛けたものについても終了することに。今回みたいに手放していくものは今後増えていきそうだ。

そんな訳で当ブログ…うーん、いずれこれも終わりが来るわなぁ。オイラが決めたタイミングで終わりにする予定だ。実際に対処する時期は、そう遠くないと思っている。