【キャリカレアンバサダーの記憶術】2. 記憶術の学習の最終目標って

【キャリカレアンバサダーの記憶術】2. 記憶術の学習の最終目標って

何とかなっているうちは、まだ良いんだろうけど。

何かを思い出せなかったり、覚えきれなかったりすることはある。今のところ、リカバーがきくケースが多いので何とかなっていると言えるのだろうが、これが度を過ぎると大変になるだろうなぁ。

留さん「おー、キャリカレさんから荷物が着いとるよ。早速、手配したんじゃね」
オイラ「仕事が早いなぁ」

留さん「やっぱり、ぽすくまは可愛ぇのぉ」
オイラ「留さん、ぽすくまさんがお好きなのね」
留さん「アレじゃろ、記憶術のんが入っとるんじゃろ」

キャリアカレッジジャパン(資格のキャリカレ)で2019年夏に開講されたばかりの「記憶術インストラクター資格取得講座」を受講することとなったオイラ。申し込みからあっという間の到着となった。

留さん「ありゃ、郵便料金改定のお知らせがあるんじゃね。アンタ、返信用封筒の切手を旧料金でちょろまかすような真似はせんのんよ」
オイラ「する訳ないよ。うっかりミスも当然ダメだけど、意図的にそういうことをしていたらキャリカレ側に失礼だし、そういう方が『受講した内容で就職した』だ『開業した』だ言っても、何ら信用は得られないだろうね」
留さん「そうなる前に食い止めんにゃあいけんね」

郵便料金は正しく支払いましょうね。

ではでは気になる教材をば。テキストは3冊で、記憶力アップドリルが1冊。これがメインとなるのだろう。学習内容を「キャリカレノート」でまとめ、テキスト1冊分の学習を終えたら、添削課題に挑むという流れだ。

監修は「高速大量回転法(KTK法)」という学習法を開発し、効率の良い学びを提唱している宇都出雅巳(うつで まさみ)先生。All Aboutの「記憶術」ガイドも務めていらっしゃる。

資格のキャリカレやAll Aboutなどで監修にあたっているということは、高速大量回転法が誰にでも出来る…もっと言えば、誰にでも記憶力を高められる可能性があるということだと期待している。

テキストに入る前に『学習ガイドBOOK』にも目を通しておきたいところだ。学習の流れを掴む上でも大切な一冊である。

留さん「ほー、これ使うて勉強するんじゃね。何ヶ月くらい学ぶんね?」
オイラ「標準学習期間は3ヶ月ってあるけど、年末年始は十分な時間を取れない可能性があるからなぁ…4ヶ月を目標で、遅くとも5ヶ月で最終試験に持っていきたいね」
留さん「まぁ、このテキストを全部記憶出来るくらいになったらエェのぉ」
オイラ「はっ!!」

はてさて、今回の学びはどのようなことになるのやら。

【資格のキャリカレで学びを始めたい方へ】
新たな講座も続々と!

資格のキャリカレ(キャリアカレッジジャパン)には「なりたい」を叶える講座が勢揃い。『にゃんこの暮らしの手帖』をご覧の皆様限定「割引クーポンコード」で、お得な学びのスタートをゼヒっ!!

クーポンコード: ambpevHw

※ コードの使い方は、こちらのページをチェック
※ 一部対象外の講座があります。また、割引額は講座によって変わります。