中々カラとはならない冷凍室 1度くらいはカラにしたいんだけどなぁ

中々カラとはならない冷凍室 1度くらいはカラにしたいんだけどなぁ

オーバースペック…と言うのだろうか。

我が家にある冷蔵庫。全体で400Lちょっとというところだろうか。1番が冷凍室となっている。ちなみに見切れているが冷凍室の上、向かって右側が急速冷凍スペース、左側が氷のストックスペースだ。

正直ね、オイラ、自動製氷機能なんて要らんのよ。この冷蔵庫もだし、以前使っていたのもそうだった、真っ先に壊れたのが自動製氷機能だったのよ。製氷皿使用で全く問題無いってもんだ。

しかし、冷凍に関わるスペースが3つもあるなんて…ある程度、物を入れることはあるけど、常に一杯になっている訳ではない。先日はこんな調子だったのよ。

ガラ空き!

…誤解の無いように言っておくと、料理はある程度するよ。ただ、買い物にその都度行くものだから、冷凍室にストックしなくても良い状態になることもしばしば。

しかし、ここまで何も無いと気分爽快ってもんだ。

まずは業務スーパーで買っていた「サバフィレ」の残り。4枚入りだけど、1回に使うのはせいぜい2枚。この後、国技館秘伝のたれと共に焼いて食したのであった。

次いで出てきたのは、食パンの袋を留めるアレ…正式名称は「バッグ・クロージャー」ですってよ。スーパーやコンビニで売られている食パンで使われていたものが4つ。

冷凍庫に入っているのには理由があって、オイラ、パン屋さんで食パンを買うことが多い。そこだとバッグ・クロージャーではなく、針金が入ったアレで留められるのよね…また別のアレが来た。

「ビニールタイ」「ラッピングタイ」などと言われるらしい。

しかし、アレは繰り返し使ううちに針金がもろくなる。買った食パンは必ずしも消費期限内で食べられる訳ではない。冷凍保存もする…ということで、バッグ・クロージャーが入っているのだ。

本来なら2つくらいあれば十分だろうけど、念のため4つ保管。

そして、結構な数の保冷剤。本当はこれも半分くらいあれば良いんだろうけど、仕事で使ったり、災害時や体調不良時などにも転用出来たりするから持っているのだ。

しかし凄いなぁ。以上のものしか入っていなかったんだから。その後、多少なり冷凍室に物は入ったのだが、やっぱりカラに近いまま数日過ごすこともある。

こうして見ると、我が家の冷蔵庫で、何が入っているかと扉を開ける楽しみは無いだろうなぁ。オイラはむしろ、物が無い状態の方が安心する性分だもんで、これだけコザッパリしていたのは見ていて気分が良かったわ。

災害時に食いつないでいける確率は下がるんだろうけど。

うーん、我が家の冷蔵庫って400Lも必要なのかしら? 冷蔵室も使っている容量が半分以下って日が多いもんなぁ。たまに7割くらい使うこともあるけど、満杯にはならないよなぁ。

このまま使い続けることが果たして賢いのやら…。