遂に消費増税だ 10%対象商品いつまで買わずにいられるかタイムトライアル

遂に消費増税だ 10%対象商品いつまで買わずにいられるかタイムトライアル

駆け込み需要ってのはあったんだろうなぁ。

当初は3%だった消費税は、いつしか5%になり、8%になり、遂には10%になった。厳密には一部で「軽減税率」とやらが適用されていて、ややこしいよね。何で潔く全てを10%に出来なかったのか。

貧乏をこじらせているオイラでさえ、そう思っているところだ。

しかし、消費税が無かった頃の時代を多少なりとも知っているオイラだ、10%の負担は結構なものだと思うよ。高額商品になれば尚のことそう思う訳で。

オイラは増税前に買いだめをしようという気分にはならなかったが、買う必要のあるものはある程度買っておいた。その最たるものがINFOBARxvだったり、ワークウェアスーツだったりする。

これらは良いタイミングで買えたと思うぞ。

それにしても、周囲で見た買いだめの様子は凄まじかった。ドラッグストアではオイルショックの頃ばりにトイレットペーパーやティッシュペーパーをカートに載せ、スーパーだったらこれみよがしの酒のボトルだ。

これが尽きた瞬間に人生が終わってしまうとか無いだろうに。

しかし、10%に増税かぁ…モノは試しで、いつまで10%対象商品をレジに出さずにいられるか…やってみよう。全く買い物をしない訳ではないが、またとない機会だ、軽減税率対象商品だけにしてみるか。

で、本日は2019年10月4日…予約投稿だが朝6時に更新された。この時点でタイムトライアルは継続中なのだ。1日と3日に買い物に出たが、いずれも軽減税率対象商品だったね。

多分、このタイムトライアルは本日の昼前に終わると思う。貧乏こじらせていると言うのに、ここのところ寝違いなどから更に首が回らなくなっているので、貼り薬でも買おうと思っているのだ。

文中にある通り、2019年10月4日の昼に、貼り薬を含めた10%対象商品を買った…が、値引クーポンを使ったため、延長戦に突入した。

その後、ICカードで電車に乗り、クーポンで割引をきかせながら外食をするなどあったが、2019年10月7日に値引とか無しで10%対象商品を買って、タイムトライアル終了。記録: 6日12時間12分。

ちなみに、買った品はダイソーの洗濯ネットだった。

オイラにとっては買いだめするようなアレではないからなぁ…要る時になったら要るで必要分をこしらえれば良いのですよ。先ほども申した通り、買いだめしたものが尽きた瞬間に人生が終わる訳じゃないんでしょ?

ん? 待てよ、実際のところ、タイムトライアルなんて成立しないわなぁ。

例えば、洗濯機や炊飯器などのタイマーをかけていたり、電気ポットで保温をしていたり、TVをリモコンで調節出来る体制にしていたり…そうだよ、その時点で消費税10%の呪縛から逃げられていないって訳だ。

電気代は10%の対象だもんね。何かしらの待機電力が発生していれば、その時点で終了ってことだわなぁ。記録0秒。つまり、タイムトライアルなんて、あって無いようなものだ。

買いだめの労は、こういうことで崩されるのやも知れん。

3%の消費税が導入され、それが5%だ8%だになっても、結局はそこに合わせて生きてきた訳で。キャッシュレス決済などで時限的な優遇があっても、やっぱりそこに合わせないとイカンってことだろうね。

政権交代とかあって、消費税の廃止か減税があればだけど。

ただ、増税そのものを許さないって声もあるだろうけど、それ以上に許されないのは、増税するだけして適切に使われないことだからね。はてさて、この増税で誰が利するのか…おっと「利する」がアカンやつだよな。