スーツに見える作業着「ワークウェアスーツ」が街にやって来た

スーツに見える作業着「ワークウェアスーツ」が街にやって来た

いきなりだが、衝撃的な展開をご覧いただこう。

「ど〜も〜、伊勢丹の紙袋で〜す」

…とまぁ軽快な感じで始まる本日のお話。実はオイラ、伊勢丹で買い物をするのは初めてだったんだよなぁ。タータンチェックの紙袋の中には、もう1つの紙袋。そして開けてみると

スーツが入っていた…写真は1度広げたものを折り直したものだが、実際にこういう感じで折りたたんであったのですよ。こういったお渡しが出来るスーツが世の中にあるとはね。

今回買ったスーツ(厳密にはセットアップ)は、各方面で話題となっている「ワークウェアスーツ(以下: WWS)」のもの。ちょいとスーツの入り用があるもので、良いタイミングだったぞ。

本来、WWSはオンラインストアと青山にあるショールームを常設店舗としているが、2019年9月中旬より期間限定で、三越と伊勢丹の7店舗に出店されている。参考までにスケジュールをば。

  • 9月18日(水)〜10月1日(火) 伊勢丹浦和店、伊勢丹立川店、名古屋栄三越
  • 10月1日(火)〜10月14日(月) 高松三越
  • 10月1日(火)〜10月20日(日) 松山三越
  • 10月2日(水)〜10月15日(火) 仙台三越
  • 10月15日(火)〜10月28日(月) 広島三越

もう間もなく終了というところもあるが、お近くの方は足を運ばれると良いと思う。オイラも先日、伊勢丹立川店に立ち寄って、試着をしつつ買ってきたところ。

買ってきた品をご紹介。まずは「テーラードライトジャケット」…裏地や肩パッド無しで非常に軽いジャケットだ。ボタンは1つで、ポケットは4つもある。試着の時点で感動が大きかった。

この日は白いTシャツとブルージーンズで立ち寄ったのだが、その状態で羽織ってもサマになった。ストレッチが効いていて動きやすく、ウエストの位置も丈の長さもちょうど良かった。

そして、ジャケットと同素材の「ストレートパンツ」…オイラは身長が低いので股下が少々長く感じられたが、ヒールのある靴だとスッキリ着こなせそうだ。でも、スニーカーでもバランス良く着られるぞ。

実はオイラ、センタープレスの無いパンツスーツに憧れておりまして、正に理想の品が来たという印象だった。こちらもポケットが4つ。ウエストは後ろ総ゴム仕様で、全然苦しく無かったな。

元々、WWSは水道工事会社が手掛けた商品で「スーツに見える作業着」という位置づけである。そのため、本来のスーツほどかしこまっていないが、動く(作業する)上での効率化を重視した品となっている。

先に挙げたストレッチ性やポケットの多さだけでなく、洗濯機で丸洗い出来たり、撥水性や速乾性があったり、アイロン不要だったり、便利な機能が多く盛り込まれている。

多くの機能の中で、ご対応いただいた販売員さんがイチオシポイントとして挙げていたのは「丸めてカバンに入れられること」…気温調節や出張などにも難なく対応出来るのだ。

それを証明するが如く、冒頭の梱包になったのだ。本当は「もっと小さくまとめられる」との話も。更に、黒いセットアップを持っていれば、急にお葬式が入っても失礼なく駆けつけることが出来るという話もあった。

そんな訳で黒(ブラック)を勧められたのだが、家に戻って「ダークネイビー」と気づいた…販売員さんまでもが見間違うほど濃いネイビーってことだ。

でも、今回のオイラの用途であれば、ダークネイビーの方が合うかもね。ダークネイビーを暫く着る中で「これは!」と嬉しい気付きが相次いだら、ブラックを含めた他の色も持っても良いだろうなぁ。

参考までに、オイラがその日に伊勢丹立川店で見たレディースのラインナップは下記の通り。

  • テーラードライトジャケット
  • ストレートパンツ
  • タイトスカート
  • 究極の出張コート
  • 究極の白T(クルーネック・ポケなし)

色はブラック、ダークネイビー、ネイビー、チャコールの4色だが、サイズによっては売り切れになっているものもあった。また、男女兼用の品でXSサイズは見なかったなぁ。

「作業着」と考えればお高く感じられるが、「ややカジュアルなセットアップスーツ」と考えれば妥当なお値段だと思う。失礼になる場面は案外少ないかも知れない一方、使える職種は案外多いんじゃないかな。

オイラの職業だと、こういったスーツはすんなり受け入れられるだろうね。「冬場は防寒インナーで対応出来る」との販売員さんの声。普段にも使えるから、今後WWSの出番は多くなりそうだ。