時代の波に飲まれるな!? 新元号いつまで知らずにいられるかタイムトライアル

時代の波に飲まれるな!? 新元号いつまで知らずにいられるかタイムトライアル

こういう機会にしか出来ないでしょ。

2019年4月1日(月)…平成の後を受ける元号が発表になる日。個人的には「エイプリルフール」であったり「新年度」であったり、どう考えても混乱を招く日によくやるわぁ…って思ったよ。

いち早く新元号に対応しないといけないものがある場合、発表をリアルタイムで見聞きする必要もあるだろうが、オイラの中では西暦で動くものばかりなので、急いて知る必要も無かったなぁ。

加えて、主要TV局が軒並み、これ関連の報道に切り替わった。

  • NHK 新元号発表(※ Eテレはその限りではないか)
  • 日テレ 新元号発表
  • TBS 新元号発表
  • テレ朝 新元号発表
  • フジ 新元号発表
  • テレ東 新元号発表

…あの「テレ東(テレビ東京)」まで追随するとはなぁ。少々つまらなくもある。そんな訳で、新元号発表をリアルタイムで追うことはしなかった。その代わりだろうか、ちょっと面白いことを思いついた。

発表は午前11時30分頃。その1時間前あたりから、TVやインターネットでニュースが入ってこない体制を作った。ニュース番組にチャンネルを合わせたり、検索にかけたりを禁止。勿論、オイラから誰かに尋ねることも。

そして、誰かから見聞きした時点までの時間を計測し、個人的にニヤニヤしようと決めたのだ。さてさて、誰からどんな形で知ることになるかしら?

ではでは、情報を一旦遮断しよう。

TVはニュース番組や情報番組は勿論、ニュース速報が入りそうなタイミングでつけることを拒否。全くつけなかった訳ではなく、その日の夕方にちょっとだけEテレを見たくらい。Eテレは新元号に踊らされないなぁ。

インターネットはSNSやニュースサイトにアクセスせず、検索バーに新元号に関する語を打ち込むこともしなかった。インターネットを介さないPC作業に没頭していて、検索する気にもならなかったなぁ。

ただ、BGMはYou Tubeを通じて流していた。ただ、その際は可能な限りアーティストの公式チャンネルから流し、オススメの欄に新元号の話題などが流れない体制にしていった。

この日は外出の必要性が特に無く、相方さんと話をする機会はあれど、何故か新元号の話題になることは無かった。そうこうしていると、何と4月1日が終わっていった。意外と逃げ切っている。

そして翌日。オイラとしては、ここがタイムトライアル終了の時と考えていた。我が家に新聞が届くからだ。しかし、取り込む際に新元号が目に飛び込むことは無かった。

それから数十分後。相方さんが起きて新聞を手に取り、こう言った。

「新元号は『令和』だってよ」

終了〜!!

オイラがいきなり「終了」なんて言うもんだから、相方さんは何ごとか?と驚いていたが、事情を説明して大笑い。「何やってんの」と。

記録: 約19時間20分…2019年4月2日(火)午前6時50分だった。

そんな訳で2019年5月1日(水)からは「令和」ですってよ。欧米メディアが最初に抱いた印象と変わらない感じかなぁ。冒頭にもあるように、ほぼ西暦軸で動いているので…ねぇ。

ただ、「令和」を手話でどう伝えるか?というニュースを見た時には、この動きを覚えておこうって思ったよ。すぐに対応させた社会福祉法人 全国手話研修センター、および、日本手話研究所の動きに感服。

新元号に浮かれることも結構だが、その時期に歩む「中身のある人生」や「地に足着けられる世の中」の方が、余程か大事だと思うのですよ。

PAGE TOP