カサカサにゃんこのケアはお早めにペタペタ物語

カサカサにゃんこのケアはお早めにペタペタ物語

寝ぼけまなこをどうにかしないとね。

ある日のこと。いつものように朝、顔を洗顔フォームで洗い、タオルで顔を拭いていたところで玄関のチャイムが鳴った。既に声も聞こえたので、タオルをテーブルに投げて玄関ドアを開けた。

立っていたは近所の女性。苦情と言うか、悩みと言うか、何と言うか…勢い良く喋るんだよなぁ。此方が口を挟む余地も無いような。同じ話を何度も繰り返す節もあって、中々止まる気配が無い。

元々、家の中に日常的に話す相手が居ないのかも知れない。なので、外で作業をしたり、何か用事があって玄関チャイムを鳴らしたりというタイミングで、長く話し込んでしまうのだろう。

何とか此方が切り出して話を変えるなり終えるなりさせようとしても、堂々巡りが続くばかり。洗ってタオルで拭いただけの顔は、みるみる内にカピカピに。曇り空で風が吹くのも災いしつつ、ようやく話が終わったよ。

40分後に!!

…もう想像するまでも無いだろう、色々な意味で引きつるオイラがそこに居た。慌ててオールインワンゲルをペタペタと。オールインワンゲル自体の良し悪しは抜きにして、急がな大変なことになる。

実際にペタペタと塗ってみて…うん、一見すれば大丈夫そうだが、実際にはまだ乾燥した感じが続いている。これが落ち着くまでには数時間がかかったぞ。粉吹きや赤みが出なかっただけ良しとするか。

しかしアレだ。若い頃は多少ケアが遅れても大丈夫だったし、回復も早かったと思うけど、今はそうも行かんよなぁ。化粧もしようものなら、単純な洗顔とは別に落とす作業が入るし。肌水分量とかヤバイかも知れん。

水分より油分という説もあるが。

これについては顔に限らず全身でそうかも知れない。髪の毛も。冬が終わったとは言え、湿度が十分でない日も続き、何かバサバサになっている。このまま性格までバサバサとささくれた感じにならぬようにせねば…。

尚、上述の話し好きのご近所さんは、他の方も長く引き止めて立ち話をする傾向にあり、同じ日の午後に相方さんも随分と長く巻き込まれていたようだ。嗚呼、何となんと。

くれぐれも、立ち話は程々に。

LINEで送る
Pocket