相次ぐWebサービス終了の知らせに誰もが戦々恐々となるのは当然のことでして

相次ぐWebサービス終了の知らせに誰もが戦々恐々となるのは当然のことでして

時代は変わっていくもんだ。

オイラも最初のブログを立ち上げて10年以上が経過した。様々なブログサービスが出てきたし、SNSの隆盛もあった。Webサイトも簡単に立ち上げられるようになった。そんな中で、様々なサービスの終了が聞かれるようになった。

まず、2018年8月のこと、2019年春をもって「はてなダイアリー」を終了すると発表。2019年2月28日で全機能が停止された。既に「はてなブログ」も提供されているので、そちらへの移行が求められる。

移行作業が難しいという方には、自動で移行させるサービスもあるとのこと。それで不都合が生じるという方は、手動で行うこととなる。

次に、ホームページ作成サービスとして提供されてきた「Yahoo!ジオシティーズ」の終了も発表された。2019年3月末までとのことなので、タイムリミットは迫っている。

さらに、2019年12月15日には「Yahoo!ブログ」の終了も決まった。「Yahoo!ジオシティーズ」にしろ「Yahoo!ブログ」にしろ、半年以上の期間を設けてアナウンスされているので、移行作業は早めに行うべきだろう。

しかし、こういったニュースを立て続けに着くと、他のサービスは大丈夫なんだろうかと思ってしまう。オイラは元々、livedoor blogユーザーだったし、アメーバブログの勝手も多少は知っている。

livedoor blogやアメーバブログが簡単に終わるとは思わないが、絶対に終わらないという保証もない。これは他のサービスでも言えることだろう。

まぁ、livedoor blogに関しては、常時SSL化が中々進まないという苛立ちはある。放置状態になったオイラのブログをガッツリ移し替えるなり、削除するなりする日も来るのかもしれない。

アメーバブログは…特に何も言うことも無いか。常時SSL化は早かったけど、ユーザーが減っている感じは見受けられる。

そうなると、当ブログでも利用しているWordPressが幅を利かせる訳だ。しかし、これも永久に続くかどうか分からない。そう考えると、移行する道なり、バックアップなり対策はあっても良いのかもね。

ちなみに、オイラが訪問するブログの中には、はてなダイアリーやYahoo!ブログを利用しているものがあり、つい先日もYahoo!ジオシティーズで作られたウェブサイト見たところだ。

サービス終了をご存知であれば早急にご対応を…ということになる。ご存じない場合は、かなり大変な作業と混乱が待ち受けているだろうなぁ。

サービス終了を機に、ブログやウェブサイトをやめてしまう(引退してしまう)という方もちらほら見聞きしている。ブログやウェブサイトを「財産」と考えている方にとって、非常に厳しい決断となるだろう。

今あるサービスも、未来永劫という訳ではないんだけどなぁ。