アメーバブログの「こえのブログ」でブログの固定概念を超えろってか?

アメーバブログの「こえのブログ」でブログの固定概念を超えろってか?

「喋りが上手い人、集まれ〜」ってことかしら?

無料ブログサービスで登録者数が多い(利用者数は知らん)「アメーバブログ(Ameba blog、以下: アメブロ)」で2019年から「こえのブログ」というサービスが始まったそうな。「こえ = 声」ってことね。

「こえのブログ」は、アメブロの最新のアプリ、またはスマートフォンのブラウザに直接喋ることで、音声が記録されると同時に、字幕も起こされるというもの。収録時間は約3分とのことだ。

手が離せない時とか、音として残しておきたい時などには重宝するのだろうか…こういう手のものって、精度が高いものでないと、上手く機能しないだろうからなぁ。

利用する方によっては「喋り」でなく「歌」を記録するかも知れないなぁ。字幕を重視するかどうかは別として。再生したら、いきなり歌…かなり強気でないと出来ないことだろう。

さてさて、オイラはアメブロ利用者では無いので「こえのブログ」で試すことは出来ないが、今まさに入力で使っているMacbook Proに音声入力機能があるので、ものは試しで精度を試してみよう。

では、ちょいと読み上げよう。

アメーバブログで声のブログというのは始まったらしい虹が出るかどうかわかんないけどなーまここはしばらく様子みることにしますかね

ちなみにオイラはこう言ったんだけどな。

アメーバブログで「こえのブログ」というのが始まったらしい。人気が出るかどうか分かんないけどなぁ。ま、ここは暫く様子を見ることにしますかね。

…うん、途中で何か訳分からない方向に向かいだしたな。「人気」が「虹」と認識される時点で、入力機能を疑うか、はたまた、オイラの喋り方を疑うか…ってことだなぁ。

敢えて、句読点やカギカッコなどの指示も出していないしね。

「こえのブログ」は、明瞭に話せる、または、歌える方が強みを発揮できるサービスと言えるだろうなぁ。あと「声」が世に出ても平気だとお考えの方とか。声で身バレもあり得るだろうからなぁ。

さて、アメブロでは、2019年2月13日まで、サービスリリースを記念してのキャンペーンも行っているらしい。与えられたお題に対する「こえのブログ」を投稿される方も多いようだ。

一過性のサービスになるかどうかは今後の展開次第だろう。文字を見て読むことが出来ない方にとっては、ありがたいサービスになるかも知れない。福祉の視点でより良く展開していくことも大事かも知れないなぁ。

LINEで送る
Pocket