「この世から寒いをなくす」!? 町工場の底力は凄いもんですなぁ

「この世から寒いをなくす」!? 町工場の底力は凄いもんですなぁ

こういう出会いってのは結構大事でしょうなぁ。

ひょんなことからであっても興味深い企業(メーカー)を知ると、あれこれ惹かれたりするもんだ。近年、オイラにとって、そういった企業の商品が重要な役割を担うケースが増えている。

例えばこれ。民事再生の道を辿ってしまったが、FREETELが2015年に発売したSIMフリーガラケー”Simple”は、2019年になった現在も仕事用ガラケーとして活躍中。案外強い子よ、これ。

2017年に知ったのはJOGGO(ジョッゴ)という革製品のセミオーダーを請け負う会社。この年は名刺入れと長財布を作っていただいたが、結構気に入ったので、翌2018年にはキーケースも作っていただいた。

2018年はSHAREFUN(しゃれふん)との出会いもあった。購入前まで、まさか「ナイスふんどし」を何度も叫ぶことになろうとは思いもしなかったぞ。2019年2月と言われるリニューアルに向けての動きや如何に!?

うん、何だかんだあっても、これらは長く愛用しているなぁ。買い替えや買い足しがきくものはそうしようと動いているし。そうこうしていたら2019年…今年も気になる企業が見つかった。それは

ワシオ株式会社

…と言われてもピンと来ない方もあるだろう。兵庫県加古川市にある肌着メーカーだ…と言っても「???」となるかも知れない。しかし、同社が製造販売している商品名を聞けば「あー!!」と唸る方もあるだろう。それは

もちはだ

…これね、実は結構歴史が古い商品でして、かつては冒険家の植村直己さんも愛用していたという防寒靴下のブランド名なのですよ。現在は靴下や肌着だけでなく、ニットTシャツやネックウォーマーなども展開されている。

2018年に「究極のパジャマ」を制作し、クラウドファンディングを行ったところ、50万円という予定金額を大幅に超える1,117万円ほどを集めたという凄い企業なのだ。一時危ぶまれた経営の立て直しにも成功している。

もちはだのコンセプトが「この世から寒いをなくす」…南極などに渡った植村さんが愛用していたというのだから、そのコンセプトも決して嘘や大袈裟では無いのだろう。

オイラもまあまあ寒がりで、傍から見ればちょっとした風邪が爆弾になり得る者。お値段はかなり背伸びしたアレかも知れないが、それで安心と快適を得られるのなら高いとばかりも言えないだろう。

そんな中で、ありがたい話が飛び込んだ。2019年2月9日(土)20時から同11日(月)23時59分まで、公式オンラインストアにて「第16回 ネットde大感謝祭」が開催されるとのことだ。

店内商品が通常価格よりもお得に買えたり、要件を満たした方にプレゼントがあったりなど、大盤振る舞いな52時間となるそうな。大忙しで大丈夫かな…と思いつつも、もちはだを手に取る良い機会となりそうだ。

面白い企業もまだまだあるなぁ。

実際に商品を購入しましたら、当ブログでも詳しく紹介することにしよう。さて、大感謝祭で何を買おうかしら…今からでも買い物リストをこしらえておくか。

【追記】2019.02.07 12:20
文中にあるSHAREFUN改めsharefunがリニューアル。女性をメインターゲットにし、オシャレ感を高めている。今後の展開に期待が持てそうだ。