謎風習の恵方巻 結局のところ「誰得?」ってことだろうなぁ

謎風習の恵方巻 結局のところ「誰得?」ってことだろうなぁ

いつから始まった話なのやら。

♪おにはそと〜 ふくはうち〜 ぱらっ ぱらっ ぱらっ ぱらっ まめのおと〜 …という歌も聞いたり聞かなかったり。節分と言えば「豆まき」だろうけど、今頃は縮小傾向にあるよなぁ。

節分と言えば豆まきをして鰯(イワシ)の頭を柊(ひいらぎ)に挿して…というのが以前のイメージだけど、近年は「恵方巻」全面推しだよなぁ。スーパーのチラシで豆が載らないケースもあるほどだ。

そんな、昔からあった風習だとは思えないんだけどなぁ。

恵方巻ってのは、その年の方角(恵方)を向いて、巻き寿司を黙ってもぐもぐと…食べ終わったら「はっはっは…」と笑うのが正しいとか何とか。

しかし、一説には、女性が恵方巻を食べる姿を見て男性がへっへっへ…となるためのものとも言われているようで。何だよ、エロ視点の行事かと思うと、乗っかりたくも無いよなぁ。

そういう時は、心を鬼にして巻き寿司を切る…で良いのか?

まぁでも、その「恵方巻」も崩れつつあるようで、2019年の節分には「恵方ピザ」なるものまで販売されるのだそうな。ワンハンドで食べられる…って、写真を見たら巻物でも無かったぞ。

以前なら「巻いている」「長い」というところで、つながりがあった食品もあったように思う。それでも「バナナ」「キュウリ」は無いだろうよ?と思っていたなぁ。最近は「棒ヒレカツ」を見るような。

なら「野菜スティック」もOKだよな?

そこから更におかしな展開になっている現状…うん、恵方巻自体が古くから代々伝わるアレじゃなさそうに思えるぞ。ノルマを付けて販売しやすいというだけで広まっている感さえある。

国から「過剰な販売はおよしなさい」とお達しがあるなんて…ねぇ。何か異常だと思うわ、節分の扱いってのが。

ただねぇ…本来の節分のやり方もキツい年齢にもなってきた。豆を年齢と同じ数だけ食べることがもう無理な気がする。消化もよろしく無いからなぁ。どういう想いで向き合えば良いのだろうかねぇ?