蜜に集る蟻の群れ!? 人間って正直、何なんでしょうね?

蜜に集る蟻の群れ!? 人間って正直、何なんでしょうね?

自由よりヤバい服従へ

…あの歌はそういう歌では無かったと思うが、今回の1件で真っ先に過ったのがこのフレーズだった。そして「蜜に集(たか)る蟻の群れ」…翻弄された方も多かったなぁ。

ZOZOの前澤友作社長が2019年1月5日にTwitter上で「現金100万円を100名に」と打ち出した件。前澤社長のアカウントをフォローし、該当のツイートをリツイート(RT)することで応募完了というものだった。

応募締切の時点で300万RTをゆうに超え、フォロワーも激増した。ZOZO、そして、前澤社長の名前を知らしめるには十分過ぎる結果だったと言えるだろう。

オイラ、この企画には違和感だらけだった。そりゃ「お金が欲しい」っていう気持ちはあるし、たまに「空からお金が降って来ないかな?」なんて思ったりもする。それでも応募する気にはならなかった。

元々、社会貢献活動はされているかと思うけど、そういうことに充てて貰いたかったなぁ。あと、ZOZOの株価が落ちている状況で、株主や従業員の視点に立ったこともして欲しかったなぁ、と。

そういったことを綴られたブログを見て、オイラがボンヤリと持っていた違和感が一気に明確なものとなった。ホント、それ。「蜜に集る蟻の群れ」「自由よりヤバい服従へ」…だわ。

勿論、お金が欲しいと思うこと自体は悪ではないし、まっとうな使徒を明かしたり、切羽詰まった状況で応募したりすることまでもを否定するつもりは無い。でも、そうでない応募があったのも事実だった。

今回の企画に応募した方の中には著名人も多く、中には100万円は軽く稼げそうな方の名前もあった。夢を売る(夢を見せる)商売にある方の応募は何だかなぁ…って思ったよ。

あとね、公職選挙法違反にはならないとは言え、政治家が応募しているのも知ってしまいましてね…しかもよりによって東京都府中市。現職の都議会議員が何をやってんだよ?と。

コチラと次のスクリーンショットは2019年1月9日に撮影。こういうツイートを見ると、府中市はおろか、東京都に居ることまでもを恥じる方も出そうだわなぁ。オイラだってそうだよ。

その後の「乗っかり企画」にも乗っかるみっともなさ。「お金が欲しい」っていう正直な思いを素直に表明したんだろうけど、ちょいと立場を考えてくださいな。

こちらは2019年1月10日撮影のスクリーンショット。結果はハズレだったようで…で、フォローを外すとわざわざ報告か。アホらし。(※ 「いいね」が☆になっているのはアドオンによるもの)

いずれにせよ、多くの方が翻弄されたことには間違い無い。第2弾をやるとか何とか話もあるようだけど、やる側も乗っかる側も、一旦落ち着いて物事を見て考える必要がありそうだね。

お金って何だろう? 欲って何だろう? 人望って何だろう?

PAGE TOP