圧倒的イエベのオイラがキャンメイクの「ステイオンバームルージュ」のT04番を使った結果

圧倒的イエベのオイラがキャンメイクの「ステイオンバームルージュ」のT04番を使った結果

BBクリームだけで始末していた時がそうだった。

BBクリームの色のノリが良すぎると、唇の色も見事に隠れてしまう…色つきリップだったり、リップティントだったりを使ったりもしたが、どこか役不足な面があった…高機能のものがあれば良いんだけどね。

ただ「口紅」ってものは余り好きじゃなくて…結構荒れたり、見た目通りの色にならなかったりがあって、ハードルが高いものっていう気がしていたのよね。それで長年避けていたのだが…時代も変わったからね。

その前に前回までのブログのおさらい。似合う色を診断する「パーソナルカラー」の考え方で行くと、オイラは「オータム(autumn)」に該当し、黄色みがかったものが似合う「イエローベース(イエベ)」とされる。

そして、もう1つおさらい。過去に使ったことのあるリップティントはダイソーのエスポルールのもの。お値段を考えると高機能ではあるのだが、若干荒れやすいのと、色が不自然に映ることもあったなぁ。

自然なリップティントってあるかしら? どうかしら!? そう思いつつも、パッケージだけでつい買ってしまったものがある。今回もまた、キャンメイクの品。

ステイオンバームルージュ」は、リップバームや口紅、グロスの機能を持ちながら、UVカットまで叶えるというスグレモノ。これでお値段580円(税抜)は良心的じゃないの。

今回買ってしまったのは、青みがかっ…ていない!! 黄みじゃん。今回はT04番の「チョコレートリリー」で、ティントタイプだ。T04のTは「ティント」の意味ですってよ。販売店舗限定商品となっている。

言うまでも無く、イエベのオイラにはしっくり来る色合い。秋冬カラーなので、今の時期は大変重宝する。ステイオンバームルージュシリーズでブラウン系の品はこれだけなので、売れ行きも良いんじゃないの?

繰り出すときのスクリューが重たい以外、大きな不満は無い。リップティントでも落ちる時はあると思って使っているので、白いグラスに余り色移りしない点は大きく評価できるだろう。

この商品で唇が荒れるということは無く、リップクリーム感覚で使っている。加えて、見た目通りに発色する。下手な色つきリップを買うよりも断然、有益な商品だ。

BBクリームはアレだったが、ポイントメイク類は良品が多いなぁ。キャンメイクには他にも試したい品があるのよね。色違いで揃えるのも面白そうだ。

ただ、「圧倒的イエベ」であることは少々、意識しておかないといけないだろうなぁ。年齢も年齢なので、チグハグ感に満ちたアレにしないよう注意せねば。

PAGE TOP