カウブランド「無添加メイク落としミルク」で無駄を落とすのも良いのでは?

カウブランド「無添加メイク落としミルク」で無駄を落とすのも良いのでは?

あっちを立てればこっちが立たず…だな。

多少なりのメイクをするようになったオイラ。洗顔とメイク落としも、それなりには気をつけるようになったか。今まではメイク落としを兼ねた洗顔フォームを使っていたけど、最近は別々になってきている。

つい先日まで使っていたのが、コチラの「ちふれ ウォッシャブルコールドクリーム」…これは結構良かったかな。ただ、コールドクリームが馴染んで緩むまでに時間がかかるのは難点でもあった。

時間の余裕がある時は気にならないんだけどね。

実は、このコールドクリームを買うまで、どっちにしようかと迷っていた品があった。結局その時は価格の面で見送ったんだけど、今回はこの品に切り替えてみることにした。

牛乳石鹸共進社が展開する「カウブランド」…その中で「無添加フェイスケア」と銘打ったシリーズからのチョイス。「無添加メイク落としミルク」の本体と詰替を買ってみた。

ポンプが付いた本体は150ml入り。1回に付き3〜4プッシュ分を使う。しかし、最初に出るまでには相当数押したなぁ。10回は押している。ドロッともサラッともし過ぎていない、適度な感触だったなぁ。

見た目よりも伸びが良く、顔(メイク)になじませるのも簡単だった。手で顔を触れる時間は長めだったけど、コールドクリームほどには無い。濡れた手で使えるとなれば、浴室でも大丈夫だろうなぁ。

指で馴染ませる間、コールドクリームのような「落ちた(緩んだ)」感は無かったけど、洗い流せば遜色ないくらいの落ち具合だった。洗顔フォームで洗ったら、もう大丈夫という感じだ。

オイラは正直なところ「無添加」というものに強いこだわりは無い。ただ、無駄が無い状態で、これまでと遜色なく使えるのであれば、今後も選んでいくだろうと思っている。

今回の「無添加メイク落としミルク」は、今の感じだと今後も選ぶ可能性が高いように思う。これを使ったことで肌荒れが起きたということも無ければ、メイクを落としきれなかったということも無い。

「無添加メイク落としミルク」…オイラの周辺では買える場所が多いのよね。

そんな訳で、既に詰替用もスタンバイ。詰替用は130ml。口コミサイトでも高評価ということで、そう簡単には廃盤にならないだろうなぁ。

これね…メイク落としがこれになったのなら、洗顔フォームも同シリーズの「無添加うるおい洗顔」か「無添加泡の洗顔料」にしたいんだけど、これらは何故か買える場所が無いのよね。

どうにか探し出したいもんだ…ってことは、結構気に入ったってことだな。