【キャリカレアンバサダーの手相鑑定】13. 友人は時に緊張の風を吹かす

【キャリカレアンバサダーの手相鑑定】13. 友人は時に緊張の風を吹かす

こういう時こそ「持つべきものは友」だよなぁ。

オイラがキャリアカレッジジャパン(以下: キャリカレ)で学んだ講座って何個になるのかしら? 初期の頃は秘密裏で受講して、合格後に「実はね…」と話すことが多かったので、周囲が「たまげた」となっていた。

ところが、近年では「キャリカレアンバサダー」を拝命しているというのもあって、受講そのものを最初から公表しているケースが多いので、周囲が「たまげた」となることも少ないように思う。

ただ、「たまげた」とオイラが言うケースはあるんだよなぁ。

先日、とある友人とSNSでやり取りをしている中で「手相」の話になった。この友人はかつて当ブログを毎回読んでくれていたが、2018年夏頃から仕事が忙しくなり、ブログを見る機会は減っている。

そのため、友人はオイラがキャリカレの「手相リーディングマスター養成講座」を受講していることを知らないと思う。SNSなどで言った記憶も無い。なので、ここでの手相の話は偶発的なものだった。

「オイラの手相って●●なんだよねぇ」などと綴ったところ、友人から「実は自分自身■■(という特殊な手相とも)を持っていると思う」という返信があった。キャリカレの講座にも「持っている方は少ない」と綴られた手相だった。

「それって凄いよ」と、オイラが返したところでたまげた事態が。

何と、友人がその手相の写真をSNS経由で送ってきたのだ。ありがたいことに両手とも。話に上った手相は、片手がちょっと線が欠けていたものの、反対側の手は完璧な形で見られた。

オイラの見立てと共に「凄い手相を持っているね」と綴ったら、

「今度会う機会にじっくり手相を見て貰おう」

…ヒャーッ!! こりゃエライコッチャ。本格的に手相鑑定をすることになりそうだ。現段階では「まだ解説書(キャリカレノートやテキスト)頼みだけど」と綴ったが、いよいよ学んだ成果を出す時が来るんだなぁ。

こういう風に声掛けがあると、オイラ自身に良い緊張感が生まれる。既に修了した講座の復習を念入りにしようって思えるし、それが、落ち着いて鑑定するために重要だってことに気がつく。

そう考えると、一朝一夕で学習が完了する訳なんて当然無く、相手との信頼関係を築く上でも日々の研鑽が大事になるんだよなぁ。「たまげた」と思いながらも、良い方向に物事が進みそうだ。

こういう友人・知人は大切にすべきだと思うよ。

さて、上述の通り、今回の講座はひと通り修了しており、最終試験という段取りになった。2018年10月下旬に提出し、いよいよ結果発表となった。

そこではまた別の「たまげた」があったのよね。いよいよ【キャリカレアンバサダーの手相鑑定】シリーズ(手相編)も佳境に入ったぞ。

お知らせ

◉ 即戦力として活躍したい
◉ 趣味を仕事にしたい
◉ 個性的な生き方を楽しみたい …など

キャリアカレッジジャパンには「なりたい」に一層近づけられる講座が充実。『にゃんこの暮らしの手帖』をご覧の皆様限定「割引クーポンコード」で、オトクに学びのスタートをゼヒっ!!

クーポンコード: ambpevHw

※ コードの使い方はこちらのページをチェック
※ 一部対象外の講座があります。また、割引額は講座によって変わります。

PAGE TOP