流れ者のキウイ現る 強行で渡してくるってどうかしてるぜ

流れ者のキウイ現る 強行で渡してくるってどうかしてるぜ

また、ややこしい案件がやって来た。

先日、朝も早よから家のチャイムが鳴った。コチラが開ける前に勝手に入ってきたのは、以前の「謎の柑橘類騒動」とは別の相方さんの知人…オイラは心底嫌いな人物だ。

だってそうでしょ、勝手に玄関のドアを開けて入ってくる訳だし、岩盤層の喫煙者ゆえに常に二次または三次喫煙を起こす要因ともなっている。大声で人の気持ちも鑑みない発言を繰り返すので相手にしたくないのだ。

そんな方がやって来るなり「●●ちゃん(←オイラのこと)、■■食べる?」と言って、紙袋を渡してきた。「■■」って表記しなければならない位、何言ってんだか分からない状態だったが、

見るとそこには「キウイ」が5個入っていた。相方さんにも見せたら「わー、ありがとうございます」と言い出したので、そのまま貰うことにした。

謎の柑橘類よりかはマシか。

しかし、ここからが問題だった。オイラが「これ(キウイ)、どうしたんです?」と尋ねたら、「▲▲さんとこの畑で取れたんだ」…ぇ? 自分とこじゃなくて!?

つまり、▲▲さんが畑で収穫したものを貰ったのか、はたまた▲▲さんの畑に行って収穫して持ってきたのか…要は持ってきた主の畑のものでは無いってことだ。何か回りくどいなぁ。

ちなみに、畑の持ち主である▲▲さんは、今回の届け主と相方さんの共通の知人でもある。オイラ自身は▲▲さん自体をそこまで悪くは思っていない。まぁ、でも、こんなことになっては…ねぇ。

▲▲さんに申し訳無いような。

まぁ、そんなこんなで貰ったキウイを2個切ると、見た目にはそんなに悪くない感じ…だが、まだまだ結構硬い。食べても酸っぱさが際立つ。残りの3個は数日置いてみたのだが、中々熟れる感じがしなかった。

そういう時は奥の手だ。取り敢えず、残った3個分をさいの目切りだ。

キウイと同じ量の砂糖を入れて火にかける。

ちょいと料理酒とみりんも加える。

砂糖が三温糖ゆえに色が悪いけど、かなり煮詰まってきた。そう、ジャムにしてやった。敢えてフライパンでやるという暴挙。

見覚えのある瓶に詰め、ちょいと寝かせて完成。

食べてみると、ようやっとこれで酸味を感じ過ぎることが無くなったという印象。ただ、思ったほど柔らかくはならなかったなぁ。屈強なキウイだったってことか。

ともあれ、今回のキウイは比較的、平和的解決を見たかも知れない。しかし、相方さんの知人はどういうつもりでキウイを渡してきたのだろうか? 偏食が過ぎる方でもあるから、変に勘ぐるところもあるのよね。