予測不能な大撮影会…オイラも変われるって凄いよなぁ

予測不能な大撮影会…オイラも変われるって凄いよなぁ

やっぱり飲まれるよなぁ、その空気に。

一応申し上げておくと、今回の撮影で犬を連れたり、セレブ度高めのファッションに身を包んだりは無かったぞ。ただ、スタジオ撮りだったので、機材や雰囲気は凄かったなぁ。

さて、改めて今回の撮影の経緯を綴ると、2018年5月に相方さんが仕事用の写真を知人のプロカメラマンに撮って貰った際、オイラもその場に同行することとなり、その光景を見ながら「オイラもゼヒっ」となった…って訳だ。

その段階で撮影時期は秋頃を考えており、秘密裏に日程調整を進めていた。オイラも一応は自営業者。当ブログを含め3つのサイトを持っている。それらに使う写真を変えてしまおうと考えたのだ。

それ用の衣装、それ用の化粧、それ用の小物などを持って、いざスタジオへ。屋外ロケは?という話もあったが、オイラの中で違うと思ってスタジオ撮りのみとなった。

もし屋外でとなれば、別の場所希望なんだよなぁ…つまるところ、今暮らす地に何の思い入れも無いってこと。なので、「思い入れのある地でゼヒっ」ということで現在お話を進めているところである。

さて、今回お借りしたスタジオは相方さんの撮影でもお世話になった所。その際は背景抜きを考慮して、白背景のみで様々なポーズをたくさん撮っていただいた。

しかし、今回は背景あり…当ブログ用には茶系のものが選ばれた。色々とアイデアを出していただきつつ、その場に居た全員がどよめいた写真がコチラ。

…き、既視感がある…そう思われる方もあるだろう。これはカメラマン発案で完成したもの。エルヴィス・コステロの2ndアルバムのジャケットのオマージュ。

スタジオ内に同系のカメラがあったというのも好材料だったか。この写真については今後、当ブログのプロフィール写真であったり、Twitterのアイコンまたはヘッダーに使われたりが予定されている。

そう言えば、オイラが10数年もの間ブログを持っていて、オイラと分かるような写真を掲載するのは初かも知れんなぁ。こういうヤツなんですよ、オイラは。

その後、他のサイト用の写真も撮っていただいたが、色々なアドバイスを受けつつ「サブカル系」「アー写的なもの」「ミステリアス」などがキーになる写真が残されていった。オイラらしいな、ホント。

13時から始まった撮影も18時過ぎまで続いた。撮影枚数で言えば相方さんよりも少なかったかも知れないが、そのためにご準備いただいたものは遥かに多かったように思う。関わってくださった皆様に感謝感謝。

撮影データはその場でポータブルHDDに移していただき、今回登場した写真など数点は後日レタッチの上、改めて送っていただいた。プロの作業は凄いわ、ホント。またお願いすることもあるでしょうなぁ。

そんな訳で「やり切った感」を持って帰宅したのだが、全くもって課題や反省点が無かった訳でもない。帰宅途中に寄ったある店で、そして、後日ある作業をしながら「一人大反省会」が展開されたのであった。

PAGE TOP