【行け! キャリカレアンバサダー】8. 今現在の安堵と30年前の不安

【行け! キャリカレアンバサダー】8. 今現在の安堵と30年前の不安

分かればホンマ、スッキリやわぁ。

キャリアカレッジジャパン(以下: キャリカレ)で開講されている「手相リーディングマスター養成講座」…2018年8月1日より学習を始めたので、もう間もなく2ヶ月が経過する頃だ。

標準学習期間は3ヶ月で、添削課題(全3回)は全て提出済み。キャリカレノートも全て埋まっている。現在は映像講義の視聴と3回目の読みなどに充てている。それが十分に出来た時点で最終試験に臨む予定だ。

今回の講座はテキスト3冊から構成されているのだが、それらについてをまだ綴っていなかったので、今回から1つずつ紹介していこう。「テキスト1」では基本の線4本と8つの「丘(おか)」の解説が軸となっている。

基本の4つの線とは「生命線」「感情線」「知能線」「運命線」のこと。恐らくどこかで聞いたことがあるだろう。それらの意味や見方から講座が始まっている。良い線は喉から手が出るほど欲しかったりする。

ただ、本当に喉から手を出さぬように…ね。

一方、8つの丘というのは、手のひらの肉付きの部分で、その膨らみ具合や線の入り方などから鑑定を進める(※ 書物や鑑定する人によって丘の数が異なるケースもある)。線と丘の合わせ技が今回の講座の基本となるのだ。

オイラが学習を始めた際、キャリカレ独自で提供されている基本の4つの線を図示していただくサービスを利用しており、学習を進めながらオイラの線を見ていった…まぁ、衝撃的だったわ。

事細かく綴るのは差し控えるが、左手(ある意味で理想)と右手(現実)の乖離(かいり)が激しいのなんの。随分と大変ですなぁ…と我ながら思うと共に、どうりでそうなる訳だと納得する次第。

そこに8つの丘が加わるのだが、ある丘にある「シワ」の意味が解けた時はホンマに気分爽快だった。長年…そうね、30年位は不安かつ嫌に思っていたことだな。

30年位前…オイラは小学校低学年だな。何の気なしに手のひらを見たら、ある箇所にシワが細かく入っていることに気がついた。周りの子たちを見てもシワは無い。まだ小学生なのにシワって…と長く悩んだものだ。

しかし、今回の講座でそのシワの意味を知った際「そりゃ悩みもしますわな」と笑い飛ばせるようになった。笑い飛ばせる位だから、今となっては深く考える必要も無いってことか。

シワの意味自体は必ずしも悪いというものでは無かった。周りの子たちの手が現在どうなっているかは分からないけど、あの段階でシワのない状態なのも「ある意味で当然」というものだった。はー、スッキリした。

ここでは敢えて、どこの部分のどんなシワを指しているかを示していないが…そういったことを直感的に学べるのが、キャリカレの手相講座ということになるだろう。かなり面白い。

基本の4本の線と8つの丘をしっかりと押さえたところで「テキスト2」へと入っていく。ここでは新たな線が出てくるのだが…オイラにとって随分と衝撃的(笑撃的?)な事実に直面することとなった。

あー、オイラの人生はオイラのために費やさないとなぁ。

お知らせ

◉ 即戦力として活躍したい
◉ 趣味を仕事にしたい
◉ 個性的な生き方を楽しみたい …など

キャリアカレッジジャパンには「なりたい」に一層近づけられる講座が充実。『にゃんこの暮らしの手帖』をご覧の皆様限定「割引クーポンコード」で、オトクに学びのスタートをゼヒっ!!

クーポンコード: ambpevHw

※ コードの使い方はこちらのページをチェック
※ 一部対象外の講座があります。また、割引額は講座によって変わります。

LINEで送る
Pocket