合わぬブラなら要らぬ!! ここはプロにお任せしましょうぜ 〜後編〜

合わぬブラなら要らぬ!! ここはプロにお任せしましょうぜ 〜後編〜

キチンと測ればここまで完璧な姿になれる…ってことは無いだろうけど。

あれこれあって、プロにブラジャーの採寸・見立てをお願いすることになったオイラ。一体どこでそれを…と考える中で、大手メーカーの直営店に行くことに決めた。

調べてみると、電車で行動する範囲内に、ワコールの直営店「ワコール・ザ・ストア(Wacoal the Store)」があることが判明。直営店であれば、スタッフのホスピタリティも万全でしょうなぁ。

ワコールの下着はちょいとお高めというイメージがあったので、予算はブラジャーとショーツのセット2つで2万円以内とした。1点は華やかなもの、もう1点はアウターに響かないシンプルなものを画策。

で、実際にお店へ。開店から余り時間が経っていなかったからか、客はオイラだけ。なので躊躇なく「採寸をお願いします」とスタッフさんに申し出た。

すると、2重になったカーテンの奥にあるフィッティングルームに通され、トップとアンダーを測ることに。尚、薄手のインナーまたはTシャツの上からの採寸となる。(※ 写真はイメージで、実際のスタッフさんではありませぬ)。

測ってみると、トップの数値が上がることも、アンダーの数値が下がることも無かったのだが、胸の下側のラインを考えると、トップとアンダーの差で弾き出すサイズ通りとはいかないことが分かった。

ここからがスタッフさんの腕の見せどころ。胸のラインに合うブラジャーをいくつか用意していただき、実際に試着することに。6点くらい着させていただいた(※ 実際にはこのようなデザインのブラジャーは着ていない)。

着るごとに、スタッフさんが補正をしてくれるのだが、その際は必ず白い手袋をしての作業だった。胸を神聖なものとして扱っていただいているような…そういうところ1つ取っても「プロ」の違いを感じたぞ。

用意していただいたブラジャーの大半がワイヤー入り。これまで骨に当たって痛いからと敬遠していたが、用意していただいたもの全てが全く痛くないもので、跡すら残っていなかったのだ。

若干出来た「谷間」に思わずニヤニヤするオイラ。

色々と試着する中で気づきや発見も多く出てきた。1番の発見は、オイラのように胸元(デコルテ)が痩せてしまった場合、敢えて上側にレースが付いたブラジャーを選べば「浮き」が気にならなくなるということだ。

このことから、オイラは上側に抑える要素が無い限り、アウターに響きにくいシンプルなブラジャーを避けるべしという結論に至った。もう数年は着ていなかったデザイン性の高いものが復活したってことでもある。

試着を終え、店内の陳列から色違いやセットアップ商品を見ていくことに。スタッフさん曰く、1点売れたら同じ品を入荷するというシステムなのだそうな(※ ショーツの試着は無い)。

そのため、商品によっては希望する色やサイズがケースもあるのだが、試着した中で唯一、シリーズの全色が揃っていて、サイズもオイラに合うものが揃っている品があったのだ。

更に運が良いことに、そのブラジャーはショーツとのセット販売で、お値段も1セット4,000円ちょっと。全部で4色…予算2万円で全色揃えることも可能だったのだ。これならローテも出来ますわな。

見ていた最初はちょっと苦手な色もあるかなと思っていたが、次第に惹かれるものを感じるようになり、最後は気分良く全色買おうと決めることが出来た。同デザインなのに見え方や雰囲気が違うからだろう。

この間、スタッフさんから変に勧められることは無く、無理やり買わされたという印象は全く持たなかった。決めてから「1番合っていたのは(今回買うことにした)これだと思いましたよ」とお話があった位か。

その後、ストラップを調整していただき、会計を済ませて店をあとに。小1時間居たけど充実した内容だったなぁ。客が殺到していなかったのも良かったのかもね。実に良い店とスタッフさんだったぞ。

次回、買い替えや買い増しをする際にも、ワコール・ザ・ストアを使おう。思い込みを見事に解消し、快適に着られる提案を受けるってことは非常に大事ですなぁ。

PAGE TOP