合わぬブラなら要らぬ!! ここはプロにお任せしましょうぜ 〜前編〜

合わぬブラなら要らぬ!! ここはプロにお任せしましょうぜ 〜前編〜

中々、上手く行かないよねぇ。

オイラも四十路。体型にも「年齢」が出てきておる。下半身(特にふくらはぎ)は元々ドッシリとしているのだが、上半身は数年前と比べて恐ろしく貧弱になってきた。「華奢」という言葉を超越した何かがある。

そのことから、着るインナーにも変化が。ワイヤー入りのブラジャーは骨に当たるばかりで、カップの中はスカスカになってしまった。自ずとノンワイヤーのリラックスタイプのブラジャーにシフトした。

ここのところは、そんなノンワイヤーのブラジャーでさえ不快感を覚えるようになってしまった。今夏はブラキャミソールが役に立った…が、秋に入るとアンダーが何となく合わなくなってきた。

最近はちょいとばかし脇にはみ出る肉が目につくようになり、もしかしたらサイズアップしたか?と思いつつ、ちゃんとしたブラジャーを選ぶ必要もあるのかと考えるようにもなった。

でも、ワイヤーはアカンし、下手したらオイラに合うサイズも無いやも知れぬ。通販カタログを見たら、まぁ絶望的な感じだったので、ここは1度、プロ(フィッター)に見て貰うことにしてみるか。

脳内では1ヶ月ほどガーガーワーワー議論されてきたが、背中を押すものが無かった。そんな中で例の「写真撮影」の話が固まってきた訳だ。悪あがきではあるが、良い機会だ。思い切って行ってみよう。

ただね…新たなブラジャーを買ったところで、それを着てその姿で撮るという考えは無いだろうから…まぁ「見えない所での気合注入」みたいな意味合いもあるだろう。

よく考えたら、誰かにサイズを測って貰ったのは実に10年以上前。サイズを知ったその足でブラジャーを買っておらず、その後も新たに測ったことは無かった。

なので、今回は測って貰ったその流れでブラジャーを見立てていただき、買うところまで到達させることに。専門店で買うとなれば1着も高くなる可能性が高いのだが、見立てがあれば失敗もしない筈だ。

では、どこで買おうかね?
では、何色を買おうかね?
では、何着ほど買おうかね?
では、ご予算はいくらだね?

再び、脳内でガーガーワーワー騒いで、ある程度の道筋が立った。うしっ、思い切ってお店に足を運ぼう。そうしましょう、そうしましょう。

…とまぁ、ウダウダと綴っていると文章が長くなってしまった。実際に店に行った時の模様は次回のブログでご紹介していこう。