フローフシは死してはならぬ 「SAISEIシートマスク」で甦れ! オイラ

フローフシは死してはならぬ 「SAISEIシートマスク」で甦れ! オイラ

刻一刻と迫っておるな。

プロのカメラマンさんにオイラの写真を撮って貰う日が近づきつつある。悪あがきであることは重々承知しているが、開き直るほどの度胸が無いのも事実。以前から迷っていた「シートパック(マスク)」に手を出した。

当初、どこのどれとは決めていなかったのだが、ネットサーフィンをしているうちに、こちらの商品にたどり着いた。

FLOWFUSHI(フローフシ)の「SAISEIシートマスク」である。通常は2枚入りで3種類の展開なのだが、期間限定で3種類を2枚ずつまとめたところに2枚オマケが付いたセットが販売されている。都合8枚入りね。

たまたま出かけた足で商品を発見。奮発してお買い上げ。


SAISEIシートマスクには「目もと用」「口もと用」「フェイスライン用」があり、今回のセットのオマケは「目もと用」。向かって左より、写真にある順番で使うことを推奨されている。

では、それぞれの商品を見ていくか。

まずは「目もと用」…2018年9月20日現在、唯一使ったのがこれ。実はオイラの中では最も重視していないものだったが、使ってみて良い意味で驚かされたのもこれだった。

使用後すぐに、長年、下まぶたに飼っていたクマの存在が薄れ、目がしっかり開くようになった。目もと以外にも良さを実感しており、頬周辺の毛穴が引き締まり、メイクのノリも良くなった。

本日(2018年9月21日)使う予定なのが「口もと用」…ほうれい線や口角の悩みに寄り添うものと期待。

最も求めている、かつ、期待しているのが「フェイスライン用」…たるみ(緩み)がちな頬や輪郭を引き締めてくれるのではないかと。

以上の品が入っている。使っていくにあたってのオススメの順番は、この写真にある通りだそうな。特殊な形状かつデザインでドキッとするのだが、これがよく考えて作られているんだなぁ。

「目もと用」を使った際、15分という利用目安を大幅に超える40分もの間、顔に密着させていた。中々乾かないのよね。その分、美容液が深く浸透したものと思われる。

乾き始めたら「エンドミネラル」がプリントされている箇所を押してみるのも良かったように思う。ツボや筋肉のポイントに対応しているので、意識的にケアをすることも可能なのだ。

単品で考えると、まぁまぁ良いお値段の品ではあるが、これだけ実感するものが多ければ、お得感は高いだろう。これが期間限定でセット販売となっているのだから、見逃す訳も行かないだろう。

今度もう1セット買おうかな…1セットを使った後、暫く間を置いて使うという感じで。尚「水曜と週末の夜に」とあるが、撮影日の都合で、少々ズラしている。それでも、均等な感覚で使っているぞ。

フローフシと言えば、2018年末をもってブランド展開を終了するというアナウンスがあった。店頭から製品が一斉に無くなることは無いとしているが、本日現在、今後どうなるかについての明言も無い。

起死回生とも言えるSAISEIシートマスクの威力を前に、何らかの形で商品が存続することを願うばかり。それでなくても、同社の使ってみたい品が他にもあるんだから。