オムライスの誘惑 年齢なんか気にする場合じゃなくってよ

オムライスの誘惑 年齢なんか気にする場合じゃなくってよ

その理由が何ともまぁ…なのよね。

一般的なメニューでありながら、オイラの家の食卓に並ばなかったのが「オムライス」である。母親曰く「だって面倒くさいじゃん」…辛うじて子ども時代に1度だけ作って貰ったことはあるが、それが最初で最後だった。

本当に面倒くさかったのね。

母親亡き後、オイラは何度か作ったことがある。それを弁当にしたこともある。お店で食べたことも間々あったなぁ。ただ、ここ最近は余り口にしていなかった。年齢的にチト重く感じるところもあったのかも。

とは言え懐かしいと言うか、どこか目新しいものもあるだろう。

で、先日、ちょっと遠出することがあり、昼食をその地で食べることになった。ここのところ天丼てんや行きが定番になっていたが、前日と前々日に天ぷらを食していたことで、オムライスに白羽の矢が立った。

行った先はポムの樹…今の場所に引っ越してからは初だな。ただ、地元の店も閉店してかなり経っているので、もう6年以上は行っていないのだろう。

このお店には定番の品もあるにはあるが、創作オムライスの印象が強い。今回はランチメニューに入っていた「照焼チキンとマッシュポテトのオムライスドリア」をば。

言うまでもなく、お腹いっぱいになるね、これ。ただ、食べ終わる頃になって意外とスッと食べられたんだと気がついた。チキン、ポテト、ソース、ライスの味がそれぞれ異なるベースだったからだろうか。

オムライスをドリアにしている時点で、卵がふんわり…という状況にはならないが、ソースがしっかりかかる分、味のムラは起きにくい。意外と照焼チキンが多く入っていたのも好印象。

ランチメニューにはスープが付いており、追加でサラダとドリンクと合わせた。これで1,100円(税込)…モール内の食事にしては良心的な価格だろう。

このメニューを自宅で作るとなると、かなり難しい…それこそ「面倒くさい」になってしまうだろう。なので、こういった店の存在はありがたい限りだ。

ちなみに2018年5月より、ポムの樹のイメージキャラクターに有岡大貴さん(Hey! Say! JUMP)が起用されている。有岡さんのポスターが店内に貼られていたが、オムライスが美味しそうに見えるアートワークが非常に良かったぞ。

オムライス…そう頻繁に食べられるものでは無いかも知れないが、やっぱりまた食べたいアレだわ。