「大根足」って言うなや…オイラの足は大根にも申し訳ないもので

「大根足」って言うなや…オイラの足は大根にも申し訳ないもので

これだけが原因じゃないんだけどね。

オイラの身体で1番のコンプレックスが「足(脚)」ですなぁ。全体的に太いもだが、ふくらはぎが突出して張っている。余りに張り過ぎて、ここ数年流行っている「スキニーパンツ」が履けないという…。

ロングブーツはオイラが選ぶのではなく、ロングブーツがオイラを選んでくる有様。まぁ、スキニーパンツとロングブーツを是が非でも履きたいとは言わないが、選択肢が狭まっている気がしてならんのだ。

しかし、ここ数年は単なる太さが気になるだけでなく、疲れや痛さが長く残るようになってきた。良くないですなぁ。

オイラは一時期、着圧タイプのサポーターを使っていた。オーバーニータイプ(膝上まであるロングタイプ)ともなれば、もう15年以上前だな、母親もご存命だったから。

先日、そんなことを思い出して、改めて購入することにした。今回は5本指パンストを買うのに合わせて、ファッション通販大手のセシールで注文することに。

セシールでは「アシスキット」と銘打って、独自の着圧ソックスを販売している。「アシスキット」に®のマークがあることから、もしかしたらセシールの登録商標なのかも知れないね。

今回はこのシリーズのうち、オーバーニータイプをば。オーバーニータイプに限り、着圧のタイプが3つあり(ソフト、ハード、スーパーハード)、色も5タイプある。サイズはM〜Lの1展開だが、選択肢は15ってことか。

オイラが買ったのは、スーパーハードタイプのチャコールグレーのもの。ゴム部分とかかと部分が本体の色と近いという点でのチョイス。思っていたよりも厚みがあったなぁ。

そんなお品の初日の感想をば。

実際に履いてみると、その動作で窮屈とか力が要るとかは無かったな。ただ、以前使っていたものと比べると短かったので、もうちょっと太ももを覆えるものだったら良かったかな?とも思う。

一応、夜(就寝時)用なので、これを履いた状態でおやすみなさい…しかし、長らく履いていなかったからか、消灯から2時間後に目が覚めた際に取り外すことに。痛いとかうっ血するとかは無かったが、ちょっと違和感があったのよね。

で、予定時間よりも早めに目が覚め、1時間ほど再装着してゴロゴロと。結局、合わせて3時間位の装着だったな。しかし、それでも効果があった。太ももが左右共に-1cm、ふくらはぎも右は-0.5cm、左は-1cmとなった。

継続して使えば、1日の中の数値変動も小さくなるのかもね。

その代わりだろうか、御手洗が近いのなんの。行ってスッと出せば足以外も軽くなる感じがしたぞ。その後はサポーターに徐々に慣れていき、今は装着時間も長くなってきている。買って正解だったな。

今回は数値を見た上でスーパーハードにしたけど、着圧アイテムが初めてだったり、強い圧が苦手だったりする方は、ソフトかハードから試すと良いだろう。また、ハイソックスタイプのものもある。

これで「大根足」から脱却出来るかどうか分からないが、疲れや痛さから解放されるのであれば、長く使い続けるのも良いのだろうね。

PAGE TOP