【ふと考えるインターネット活動「引退」の日】 2. 脱ブログ脱SNSの人生って

【ふと考えるインターネット活動「引退」の日】 2. 脱ブログ脱SNSの人生って

SNSからの引退は早いかも知れないなぁ。

ブログも場合によってはね…なんて思うこともある。正直に言えば。現実的にはすぐのすぐって訳にいかないものの、何らかの決断を迫られているものはある。ただ、その理由ってのが意外なものだったりする。

その1つが「常時SSL」への対応だ。

SNSで言うと、mixi(ミクシィ)がそうだろうなぁ。ログイン画面は常時SSLに対応しているものの、ログイン後の画面は非対応。

そこに書き込みをしようものなら、Google Chromeの場合「保護されていない通信」と赤字で示される。2018年8月現在でこれだから、Google側の対策がより強化される2018年10月以降が怖いよなぁ。

そんな危なっかしい環境に身を置くのはどうかね…と思う訳で。ただ、コミュニティの管理人を務めている関係で、いきなりの引退・退会も許されないかもなぁ。コミュニティ自体が無風状態とは言え。

まぁすっかり「ゲーム空間」となってしまったSNSなので、日記を綴ることも無いなぁ。当ブログの更新案内が流れるのみか。全盛期の勢いはどこに行ったのだろうか。

「常時SSL」で言えば、当ブログ以前にlivedoor blogで綴ってきた記事もどうにかしないといけないなぁ。ただ、アフィリエイト要素の記事もあるし、8年そこいらに渡るので、全部を引っ越すのは得策でも無いような。

引っ越しのやり方自体は以前を思うとやりやすい…と言うか、オイラの理解の範囲内で出来そうではあるが、ササッと出来るものでも無いらしい。記事を厳選しての引っ越しになるのかな。

常時SSL非対応でネット上に漂流ってのも…ねぇ。livedoor blog側もいずれ対応させるとはしているものの、デジタル遺品として残っても…というのはあるので、丁寧に葬ってやる必要もあろう。

では、当ブログの引退は?と言うと、今のところ考えていないが、ドメインなりレンタルサーバーなりの契約が今後のカギになるだろうなぁ。それらの契約を切ってしまえば消滅する可能性が高い。

そもそも、ブログの始まりが「オイラの備忘録」みたいなものだったので、後世まで生かしてどうのこうの…というものでも無いだろう。今でなくても、どこかで自ら終わりにすると思う。

あと、SNSと言えばTwitterか…この引退は少なくとも2019年2月までは無いね。「キャリカレアンバサダー」を拝命している関係で。ただ、それ以降で決断する日は早いかもしれない。

あれこれチャンネルを持つのも良いようで悪いようで…というのが現状かなぁ。それだったら、1つに特化するでも良いのかな?と。そう考えた場合、SNSよりブログの方がモノを綴る場所として強いという感覚がある。

いずれにせよ「どこかで終える」という感覚で居た方が良さそうだ。

しかし、ブログにせよSNSにせよ「そこにインターネットがあるから」続いているという面もあるよなぁ。インターネットがあるから…あぁ、デジタル遺品とは直接関係ないものの、これもいずれは引退…って思うものもある。

現代への逆行か、それとも…。

PAGE TOP