【キャリカレアンバサダーの思い出】6. 未来へ導くもの 未来を切り開く者(終)

【キャリカレアンバサダーの思い出】6. 未来へ導くもの 未来を切り開く者(終)

「胡散臭い」って言われるかなぁ。

当ブログで何度か綴っている通り、オイラは時にカラーセラピーをやったり、ペンジュラムをブン回したり…というのが本職。前者だとボワ〜ッとしたイメージだが、後者だと直球勝負に思われるやも知れぬ。

他にも色々と取り扱っているが、直球勝負型のものが好評なのかも知れない。そんな中「占いが出来るようになると良いよ」と複数の方から言われたことがある。

全然違う場所で言われる辺り、何かを感じざるを得ない。

占いかぁ…と、ふと思ったタイミングで、キャリアカレッジジャパン(以下: キャリカレ)から「タロット占い」の講座が新規リリースされたと発表があった。タロットかぁ…と考えること数日、遂に申し込み手続きをした。

タロットリーディングマスター資格取得講座」では、それぞれのタロットカードの意味や占い方を学べる。タロットカード(ライダー版)やクロスなどが付いているので、その場で実占を実践出来るって訳だ。

学び自体は非常に面白く、グイグイ引き込まれるところがある…が、何せタロットカードは72枚あって、意味を掴むのもそう簡単では無い。その状態で実占というのも難しさがある。

そのため、講座を完了は4ヶ月ほどだったが、学び自体は1年以上経った今も継続中。先日の「行動心理士」の学習中も並行してやっていた。

学んだ占い方の内、自信を持って出来るのは3分の2ほど。まだまだ練習あるのみだ。

目標はこれを使いこなすこと。ダリタロットはマルセイユ版がベースなんだけどね。

さて、キャリカレにおける占いの講座は、今回のタロットと「ホロスコープ(西洋占星術)」が最初だったと思う。「風水」もあるにはあるが、ハッキリと「占い」と明示した講座はこの2つからだったなぁ。

2018年7月現在は、これらの講座に加えて「四柱推命」と「手相リーディング」がある。実は「出来るようになると良いよ」と言われた占いってのは「手相」なんだよなぁ。興味は高め。

ただ、ペンジュラムを取り扱っていることもあって「パワーストーンセラピスト」であったり、ツールの違いを知る意味でも「カラーセラピスト」であったりをキャリカレで学んでみたいという思いもある。

学びたい講座をいっぺんに(しかも同時に)受けるのは難しいなぁ。こうなれば、またペンジュラムをブン回すか? いや、こういう時こそタロットの出番かもね。

今回、タロットを取り上げたことで、オイラが2018年7月までに受講した講座について、全てお話したことになる。改めて振り返ってみたら…幅広くやってきたんだなぁ。いずれも何かしら「人生の糧」にもなっている。

ただ、これで終わりとは思っておらず、機を見て新たな学びに挑戦しようと思っている。そんなキッカケを与えてくださったキャリカレに多謝。さぁ、次は何に挑戦しようかな?

【お知らせ】
学びが人を助けたり、学びで自分を伸ばしたり…キャリアカレッジジャパンには誰かを幸せにする講座が充実。『にゃんこの暮らしの手帖』をご覧の皆様限定「割引クーポンコード」で、オトクに学びのスタートをゼヒっ!!

クーポンコード: ambpevHw

※ コードの使い方はこちらのページをチェック
※ 一部対象外の講座があります。また、割引額は講座によって変わります。