梅雨時の湿気…ありすぎると何かしら蝕まれるんだろうなぁ

NO IMAGE

天気予報、外れたぞ。

梅雨だから元々安定しないことは分かっているつもりだが、ここまでズレが出ると困りますわなぁ。日本気象協会発表の予報で湿度50%程度と言っておいて、実況値が80%寸前とか結構あるね。

10℃近く気温が上がると聞いて半袖を出したものの、全然上がらなくて鳥肌立ちっぱなしとか、梅雨の晴れ間が望めそうですと言っているのが突然の大雨とか。2018年の梅雨はそういうのが結構多い。

まぁ梅雨だからプラスの発想自体を止めておけと言われれば、それまでか。

でだ、梅雨時期に湿度が高いのは言うまでも無い。例年、クローゼットに使い切りタイプの除湿剤を置いていて、3ヶ月に1回ペースで交換することにしているが、この時期は3ヶ月ともなれば結構なたまり具合になる。

以前のブログでも綴った通り、オイラの中では「2月・5月・8月・11月の3日」を交換の目安としている。2月3日は節分、5月3日は憲法記念日、11月3日は文化の日…8月に特に何も無くても3つ覚えれば大丈夫って発想だ。

ただ、2018年は5月の交換が遅くなった。下旬になってのことだからなぁ。なので、8月3日までに満杯になるかは怪しいな。しかも、今まで買ったことのないメーカーのものなので、どこまで頼れるか分からない。

そこで実験だ。普段、クローゼットに置いている2つの除湿剤を交互に部屋(オイラの寝室)に置いてみた。やっぱり、それ相応に湿気があるんだな。グイグイ吸い取られるのが分かる。

この調子だと、8月3日に満杯に近い状態で交換することになりそうだ。

ただ、クローゼットと違って部屋に置くってのは…見た目にアレだわ、オシャレ感が全く無い。だから除湿機や除湿機能付きエアコンってのがウケるんだろうなぁ。

機械の力を借りれば、それ以上の湿気も取ってくれよう。

冬になれば、逆に湿気が無さ過ぎて困るってなる訳で…その影響で今回の除湿剤の交換が遅れた訳だ。まぁ、あっちを立てればこっちが立たずってことなんだろう。

2018年の梅雨はどうなるんだろうか? ダラダラと続くものなのか、一時的に大雨に見舞われるのか、はたまた予想外の空梅雨なのか…無くなれとは言わんが、厄介な案件になって欲しくないわなぁ。

PAGE TOP