【キャリカレアンバサダーの行動心理】11. 遂に行動心理士合格通知が届いたぞ

NO IMAGE

長いような短いような。

キャリアカレッジジャパン(以下: キャリカレ)で受講してきた「行動心理士資格取得講座」…4回の添削課題を提出し、遂に最終試験に挑戦した。最終試験ってのが資格認定試験にあたる。

その結果がレターパックでやって来た。信書だからね。

依頼主(送り主)は、一般財団法人 日本能力開発推進協会(以下: JADP)…キャリカレで展開されている講座のうち、国家公的資格以外のもの(ある意味でキャリカレの独自性が高いもの)の資格認定を行っている。

なので、最終試験は通常の添削課題と異なる。最終試験はJADPから送られ、そこに発送する流れとなるのだ。

キャリカレは広島県に本部があるが、JADPは東京都にある。また、代表者もそれぞれ異なることから、「キャリカレ = JADP」と解釈するのは少々無理があるかも知れない。

そんなJADPからのレターパックには「認定証 書類」と書かれている。認定証とあれば、オイラは合格したのだろう…これで不合格だったら愕然とするわなぁ。

でも、結果は最後まで分からない。取り敢えず開封しよう。

中にはこのようなものが。

「協会認定資格 合格通知書」…もう、これで間違い無い。

そんな訳で、このような合格証書が届いた。こうして写すと、留さんが行動心理士になったような感じだが、オイラですからね、取ったのは。しかし、毎度のこと、JADPからは立派な証書が届く。

「合格通知の最後に『やむを得ず』って書いとらんかった?」と留さん。んなもん書いてありませんよ。「今後、社会における活躍を期待いたします」かぁ…身が引き締まる。

カードタイプの認定証もあるぞ。

今回の「行動心理士」の勉強だけど、最後まで興味関心を持ち続けながら進められたように思う。事実、最終試験の時も、緊張がありながらも楽しむ感覚を持ち続けられたし。

日常生活と密接に関係しているから、テキストだけにとどまらない深い学びも様々な場面であった。時に自分自身が動きながら、また、時に周囲の様子を観察しながら。

「行動心理士」と名乗って活動するかどうかはさておき、この学びが活かされる場面はかなり多いと思う。興味がある方は、是非とも学習を始めてみることをオイラは勧めるぞ。

さて、合格通知が届いたことで、行動心理士の学習はひとまず終了となった。【キャリカレアンバサダーの行動心理】は次回、2018年6月14日の記事で最終回となる。

ただ、アンバサダー就任期間が2018年7月下旬まであるので、その後は【キャリカレアンバサダーの思い出】と題して、これまでにオイラがキャリカレで受講してきた講座を紹介していこうと思う。

【キャリカレアンバサダーの思い出】は、2018年6月21日から全6回、毎週木曜日に展開するぞ。

【お知らせ】

趣味を伸ばしたり、手に職をつけたり…キャリアカレッジジャパンには楽しくて実践的な講座が充実。
『にゃんこの暮らしの手帖』をご覧の皆様限定「割引クーポンコード」で、オトクに学びのスタートをゼヒっ!!

クーポンコード: ambpevHw

※ コードの使い方はこちらのページをチェック
※ 一部対象外の講座があります。また、割引額は講座によって変わります。