DAISO「エスポルール」シリーズ…こりゃ凄いことになりましたな

NO IMAGE

「改めて綴る」って言っておいて完全に忘れていたな。

あれは2017年12月だっけか。100円ショップのDAISO(ダイソー)で見つけた品々。エスポルールシリーズのクリームアイシャドウとクリームチーク、リップグロスだ。DAISOだから各100円(税抜)。

実際に記事として紹介したのは2018年1月…おいおい、結構時間が経ったじゃないの。化粧の頻度が高くない上にCCリップも登場したので、まだまだ残っているのだが、折角の機会なので紹介するとしよう。

まずはクリームアイシャドウ。今回はゴールドをチョイス。写真では分かりにくいが、細かいラメも入っている。オイラは現在、アイシャドウをこの1色で賄っている。上まぶたに広げる感じでね。

最初、指に取った時は中々思う量が取れない感じがしたけど、気温が上がったこともあってか、割とスッと取れるようになった。まぶたでヨレた…ということは今のところ無いなぁ。

控えめゴールドなので、よそ行きでなくても使えるのはありがたいね。「言われたら確かにキラキラ光るかも」位の印象。意外と使いやすい色だと思ったよ。

アイシャドウ以外でも、ハイライトとして使っている。鼻筋に細く入れる感じで。クリームタイプなので、余り派手にやると如何にも感が強くなったり、ヨレたりしやすいから注意しよう。

クリームチークはコーラル。写真で見るとピンクっぽいが、実際にはオレンジ色に寄った感じ。アイシャドウ同様、最初は上手く取れなかったけど、今では思う量を取れるようになった。

このチークは本当にチーク専用だわ。アイシャドウでも使えなくは無いだろうけど、ポイントで使っても余り映えないような気がするね。チークとしては多少なり血色良く見える仕上がりになったかな。

リップグロスもコーラル。

開ければこんな感じ。実は3品の中で1番良かったのがこれではないかと思う。色持ちが良い一方、唇が荒れることは無かったから。流石にカップに色が付かないとかは無いけど、CCリップよりも好感触。

結構塗りやすいし、ほんのり色を足す位の感じで唇にのる。チークもコーラルなので、取って付けた感じにはならないね。若い方でも年齢を重ねた方でも使えると思う。

これらが全て100円ショップにあるのか…時代も変わったもんだ。以前の100円ショップのコスメは「安かろう悪かろう」という印象が強く、海外産という時点で買うのを控えたところがあった。

ところが、今回の品は全て日本製。商品によっては100円を超えるものもあるけど、警戒のハードルが一気に下がったように思う。「ダメ元」でかかっても結局はそこまでの失敗にはならなかった…ということだな。

そんな訳で「エスポルール」シリーズは、機会があれば新たなものを買い足しても良いかな?と思っている。繰り返しになるけど、ホント時代も変わったもんだ。

PAGE TOP