毎月29日は「Piknikの日」ですってよ

NO IMAGE

敢えて「肉の日」では綴らないぞ。

♪ 丘を越え行こうよ 口笛吹きつつ…と歌うのは「ピクニック(Picnic)」…ではなくて、本日取り上げるのは「ピクニック(Piknik)」ですだね。

そう、これの話。かつてはこれの自動販売機があったのと「僕たち飲むならピクニック」というキャッチコピーと共にCMが流れていたのを覚えている。

子どもの頃に見たものと比べると、パッケージが随分と変わったなぁ。今回買ったのは今月(2018年5月)いっぱい開催される『クレヨンしんちゃん』の映画とのコラボキャンペーンで、そのイラストが描かれている。

さて、先ほど「子どもの頃」と綴ったが、森永乳業の「ピクニック」 は1981年に発売開始となった。オイラと年齢が近いんだな。あの当時は正に「直方体」のパックだった。

今はどの世代でも掴みやすい八角形のパッケージで、味は6種類になった。常温であれば製造から90日(一部は120日)保存出来るとあって、まとめ買いをされる方もあるだろう。

そんな「ピクニック」が何故、毎月29日を記念日にしたか?と言うと、29日を「ニック」と読む語呂合わせからだそうな。(一社)日本記念日協会によれば、親しみやすい飲み物というのも記念日制定の理由らしい。

今でこそ、飲み物と言えばペットボトルや缶が主流となっているが、昔からある紙パック飲料もそれならではの良さがあるんだよね。ただ、技術の進歩によって、特殊な形になったり、素材が一新されたりしている。

なので、今のパッケージから当時の面影を見ることは出来ないが、古き良きを守りつつも、その時代に合わせた改良も重ねた結果、30年以上のロングセラーとなっている。

発売当時に子どもだった世代が親になって、その子どもにも飲ませているというケースも多いのではなかろうか。ストローが付いているので、飲ませやすいってのもあるだろう。この先も歴史は続きそうだ。

尚、ピクニック公式サイトは、Flash Playerが必要で、いきなり音声が流れる仕様になっている。ご覧いただく際には十分にお気をつけあれ。サイトも陽気な感じになっているぞ。

【地味な記念日カレンダー】
他にもこんな日があるよ。

1日
資格チャレンジの日
2日3日
くるみパンの日
4日
みたらしだんごの日 ※ 3日と5日も 
5日6日
手巻きロールケーキの日
7日
生パスタの日
※ 8日も
8日
信州地酒で乾杯の日
9日
パソコン検定の日
10日
Windows10の日
11日
おかあちゃん同盟の日
12日
育児の日
13日
お父さんの日
14日
15日16日
トロの日
17日
国産なす消費拡大の日
18日
防犯の日
19日
松坂牛の日
20日
発芽野菜の日
21日
お部屋カスタマイズの日
22日
カニカマの日 ※ 6月のみ「かにの日」
23日
不眠の日
24日
削り節の日
25日
プリンの日
26日
プルーンの日
27日
28日
29日
Piknikの日
30日
EPAの日
31日
菜の日