お腹が空いたら夜中でもひと口…ってなるものなのかね?

NO IMAGE

オイラはそれが無いんだよなぁ。

夜中にお腹が空いて目が覚める…でもって眠れない…と言うのが。燃費が悪いので日中のおやつは欠かせないのだが、夕食を食べ終わったら、その後に何かを食べようって思うことは無いし、空腹でも眠れる。

子どもの頃だが、夕食後におやつを食べたいと言っても「ダメッ」と一喝され続けた。それがいつしか「どーせ、そんな時には食べさせて貰えないんでしょ」とヒネた発想につながった。

それ故、ある大晦日の夜にTVを観ている時に「今日はアイスがあるわよ」と母親に言われた時には「普段は食べさせもしないクセによく言うよ」と言わんばかりに睨みつけたのを覚えている。

「嘘つき」「どうかしている」とも思った位。

ただ、おやつに限らず「夜食を摂る」という習慣が付かなかったのは、結果的に良かったのかも知れないなぁ。実は受験の時期でも夜食を食べたことが無い。

夜食…かぁ。

「太りやすくなる」「胃に負担がかかる」など、余り良いことは言われないが、もうひと頑張りが欲しい時には必要になるかもしれないし、本当に必要な時に厳しく制限され過ぎるのも考えものか。

「空腹で眠れない → 我慢 → やっぱり眠れない → ひたすらに我慢 → 本格的な不眠」…あり得なくも無いか。

先日、スーパーでこんな商品を見つけた。森永乳業の「やさしさ仕立ての焼プリン」…フタには「夜にもいいね。」と書かれている。全量が70gと小振りだが、1個67kcalは中々出せない数字だろう。

夜を意識したデザインですなぁ。

森永の「焼プリン」と言えば、かなり大きめのカップが思い浮かぶだろう。あの商品は140gあるらしい…ってことは、今回の品ってちょうど半分か。ただ、カロリーと糖質は同量で比べた場合30%カットされている。

豆乳を使っているので、何となくサラッと軽い味わいだったなぁ。口当たりとしては一瞬、ゼラチンか寒天を使っているのだろうと思ったが、これらは使われていないとのこと。

商品説明には「夜でも罪悪感なく楽しめます」とある。適量であれば、そうかも知れないね。小振りでカロリーが少ないからと言って、2つ3つといっぺんに食べてしまっては本末転倒。

オイラは15時に食べたぞ。

これから暑くなると、サッパリとした口当たりの良いものが冷蔵庫にあって欲しいと思うだろう。くれぐれも「適量」を守り、変な習慣にならないように気をつけないとね。

PAGE TOP