夏だからナイスふんどし!? 水辺で輝きたいなら普段から締めときましょ

NO IMAGE

暑い日が続くと海かプールに行きたいわ

…って仰る方は多いと思う。水遊びをするなら水着は必須。既に水着売場も賑やかになってきている。女性の水着はここ数年、ビキニが主流になっているなぁ。

オイラは小学校のプールの授業が終わって以降、泳ぐことをしていないので、水着を着る機会もそれっきりとなっている。仮に海やプールに行くとして、今からビキニを着ることは無いと思うけど。

でも、思うことがあるのよ。

ビキニを着るなら綺麗に着こなしたいと思う女性は多い…と言うか、殆どでしょうなぁ。そのためにダイエットに勤しんだり、美肌にするための努力を重ねる方もあるだろう。そんな女性たちにオイラは言いたい。

だったら、ふんどしを取り入れましょう!!

…ぁ、ふんどしを締めて海やプールで泳ぎましょうっていう意味ではなくて、普段の生活で使う下着を出来る限り「ふんどし」に切り替えましょうってことね。

ふんどしの良いところのひとつに「締め付けないことで、下着による黒ずみや跡を防ぐ」ということがある。水着(特にビキニ)って面積が小さいことが多く、その分、黒ずみや跡が目立ちやすいと思われる。

そんな厄介ごとが防げるとなれば、多少なり自信を持って水着を着られるのではないだろうか。黒ずみや跡は恥ずかしいもだけど、痛々しく映ることもあるからね。

あと、もう1つ、水着を綺麗に着こなそうと脱毛を考えている方もあるかも知れない。近年はVラインの脱毛は定番となっていて、「ハイジニーナ(デリケートゾーン全体の完全脱毛)」希望の方も増えているようだ。

だったら、ふんどしを取り入れましょう!!

…本日2回目だ、これ。やっぱり、普段の生活で使う下着を出来る限り「ふんどし」に切り替える方が宜しいですわよ。

実は脱毛で使うレーザーや光ってのは「黒いもの」に反応しやすい。そのため、対象となる箇所に下着の黒ずみが見られると、痛くなりやすいのに毛の抜けが悪いという状況に陥るのだ。

痛さを緩和するために、黒ずみを含めた色素沈着に注意するよう指導する病院や脱毛サロンがあり、専用の美白ケアを推奨しているケースもある。

先に触れた通り、ふんどし自体が黒ずみケアになったりもする。締め付けが無いことで、通常の下着なら締め付けられて痒みや乾燥を起こしやすいところも、しっかり守られるって訳だ。

ふんどし…侮れないでしょ?

ちなみに、ここまで女性向けに綴ってきたが、男性もビキニパンツを着るというのであれば、やはり当てはまるのではないだろうか。近年ではデリケートゾーンの脱毛をされる男性もあると聞くし。

本格的な夏はまだ先だけど、今からケアしていけば、夏本番になった時に多少なり自信が付くんじゃないかな。ハードルが高いかも知れないけど「みんなで締めれば怖くない」ってことで、ゼヒっ。

PAGE TOP