踏まれても転がされてもテニスボールは人に優しいかも!?

NO IMAGE

ある日のこと。

オイラが外出先から戻ると、玄関のドアノブに買い物袋がかけられていた。中にはPCで作ったであろう手紙と、写真のテニスボール2個が入っていた。

それから暫くして戻って来た相方さんに聞くと、買い物袋をかけた主は近所の年配の方で、昔から硬式テニスを楽しんでいるとのこと。後日、その方の家の前を通りかかったのだが、庭には確かにテニスボールが沢山あった

で、手紙には次のようなことが書かれていた。

TVで見たピンポン玉を利用した健康法は、もしかしたら手持ちのテニスボールでも応用出来るかもと思い、綺麗に洗ってから手のひらや足の裏で転がしたところ、体調が良くなったので、ボールをお裾分けしたい…と。

予想外のお裾分けだ。

オイラはテニスを殆どしたことが無いので、初めて硬式のボールをじっくり触ったのだが、パンパンに硬くなっているものの、意外と跳ねないんだなぁ。思ってたんと違う。

で、その方の手紙にあるように、足の裏でゴロゴロと転がしてみたら、これが結構痛いのなんの。足のツボを広範囲に刺激するんだろうなぁ。位置をずらしても結構来るわ、これ。

同時に、オイラは相当な不調を抱えているのかね?と思ってみたり。

で、その方曰く、TVを観ながら足や手でボールを転がしていると、その辺りから夜中にトイレに行くことが無くなり、安眠につながった…とのことだ。

オイラは夜中にトイレに行くことって殆ど無いのだが、多少なり寝入りやすくなるのであれば、ちょっと続けてみようっていう気になったわ。相方さんは余り乗り気じゃなかったので、オイラがボールをいただくことに。

5日後

…ボールを転がすようになってから初めて体重を測ったところ、転がす前よりも1kg近く体重が減っていたのだ。体脂肪率も2%程度減少。もしかして、本当にテニスボールが効いたのか!?

まぁ、複合的な要因も考えられるので、テニスボール様々と断言するのも難しいし、ひょっとしたら体重の減少も一過性のものかも知れないけど、何らかの好材料になっているのであれば、継続する価値がありそうだ。

今も時折、椅子に座りつつ、テニスボールを足の裏で転がしたりしている訳だ。それにしても痛いのは相変わらずだな。無理に力を入れると毛細血管などを傷めそうなので、程々にするのが宜しいかと。

中々面白いわ、これ。青竹踏みとも違うなぁ。眠りの面で良い効果を感じられたらとは思うけど、もうちょっと続けてみることにしよう。しかし、ピンポン玉の代わりにこれって…凄い発想力だぞ。