勘で選べば危機一髪!! 物凄い落とし穴があるもんだ。

勘で選べば危機一髪!! 物凄い落とし穴があるもんだ。

怖い話もあるもんだ。

先日、いつも使っていた柔軟剤を切らしてしまった。幸い、普段からその柔軟剤を買っている店に行く用事があったので、出向くことになった。

これまで使っていたのは、ライオンの「しわスッキリソフラン」…デザインが気に入って買った空きボトルにピッタリの量で、余り香りがキツくないので、この商品をずっと買っていた。

で、店に入ってその商品を手に取った…ら、その近くに同じくライオンの「ソフランプレミアム消臭プラス」の詰め替え用がズラーッと並んでいた。

しかも見れば10%増量品。元々は480mlだそうだが、増量のお陰で100mlあたりの値段は「しわスッキリ〜」より安かった。

オイラは元々、何かとライオンの品を使うケースが多く、香りがキツくないことさえクリアすれば、今回のシリーズでも買うだろうという気になっていた。

で、オイラの好みの傾向から、青いパッケージの「ホワイトハーブアロマの香り」を手に取った。パッケージの印象は悪くない。これをそのまま買い物かごに入れ、売り場を離れた。

すると、別の売り場では「プレミアム消臭プラス」シリーズの特大用が並んでいた。これまた10%増量で、100mlあたりの値段も先ほどカゴに入れた品より安かった。

そこで、オイラは混乱した。

実は最初に見た売り場では青の他、ピンク(「フローラルアロマの香り」)とオレンジ(「アロマソープの香り」)のパッケージが並んでいたのだが、次に見た売り場では、緑のものがあったのだ。

緑…「フルーティグリーンアロマの香り」…あー、こっちも惹かれるなぁ。青か緑か、ホワイトハーブかフルーティグリーンか…香りサンプルが無いので、オイラの感覚で選ぶほか無かった。

うしっ、腹くくったぞ。

結局、緑の「フルーティグリーンアロマの香り」をお買い上げ。10%増量だと1,500mlを超える…昔のボトル入りの柔軟剤をも超えているような。恐らく、男性がまとってもイヤに感じない香りだろうっていう気がした。

で、帰宅後に調べて青ざめた。

結果的に緑を選んだのは大正解だった。強すぎず弱すぎず…男性がまとってもイヤに感じない香りだし、柔軟効果も高かった。洗濯を終えた物を触って何か異変が起きることは無かった。

これでもし青を選んでいたら…実は香りの中に「グリーンティー」が含まれており、これが仮に天然素材だった場合、オイラは全く使えないというものだったのだ。人工的なものでも余り快くは思えないか。

間一髪セーフ。

しかし、香りの要素となるものはパッケージに一切記載が無かったんだよなぁ。頼りになるのはインターネットの公式サイト。勘だけで判断するのはホンマに怖いことなんだなぁ。

オイラにとって「手早くお買い物」…ってのは、用意周到と言われるまでになってからでないと無理なのね。

PAGE TOP