言っている意味が分からない惣菜を実際に買ってみた結果

NO IMAGE

皆様、覚えているだろうか?

近所のスーパーのチラシ。「ベーコンチーズサンドフライ」としていながら「チーズ・ベーコン・コーンをソーセージで包みました!」とある。

「サンド」って言うのなら「挟みました」だろうに「包みました」…しかもソーセージで。もう何を言ってんだか分かりませーん。謎が謎を呼ぶも、この特売があった日に買うことは出来なかった。

あれから2ヶ月ほど経った。

まさかの再登場。好評だったのだろうか? 相変わらず「チーズ・ベーコン・コーンをソーセージで包みました」とある。チラシ制作サイドは、書いていながら何も思わなかったのだろうねぇ。

まぁ、今回も買うことは無いだろう…と思っていたが、この日は特売の内容が全体的に良かったこともあって、スーパーに出向くこととなった。そうなれば買うしか無いわなぁ。

そんな訳でお買い上げ。1人1個ずつ。この見た目では「サンド(挟む)」のようで「包む(wrap)」のようで…トングで持った時点でも中心が柔らかい感じが伝わった。

試しに切ってみる。なるほどね、ソーセージを丸まま使う訳では無く、ハムのような感じに切られているのね。それを半分に折るようにして具材をまとめている。「挟む」と「包む」…どっちが正解?

では、食べてみるか。チーズが結構勝っているなぁ。ベーコンとコーンの印象がかなり薄い。しかし、ソーセージとの相性は良い。クリームコロッケとは違うけど、これはこれでアリだなぁ。

同じことを相方さんも申しておった。

ただ、これを2個3個…と食べるのはキツいと思う。この味だから、もう1品揚げ物を付けるとしたら、メンチカツが良いかと思う。中身がギシッとしていてボリュームがあるものとか。

2ヶ月後辺りに再登場するのかねぇ?

このスーパーは、今回の品以外にも「ちょっと何言ってんだか分かんない」という惣菜が間々見られる。繰り返し登場するものは、一定の評価を得ているんだろうけど、疑問の声は出ないのかねぇ?

まぁ、気にするほどに損をするのだろうか。