セレブでハイソな生活…ぁ、ハイソックスのことですよ

NO IMAGE

セレブでも無いけどね。

ハイソックス…もう何年、それが軸になっているだろうか? 寒がりってのもあるし、ふくらはぎが異常に張っているので、いわゆるクルーソックスを履くと、フライドチキンかローストチキンのような感じに見えるのよね。

これ…ね。

話を戻して、ハイソックス…20代でいわゆる「着圧ソックス」にハマったというのもあって、ハイソックスで無いと不安に思うところがあった。

ただ、良いとばかりも言えないもので、履き口が締まりすぎてうっ血させてしまったり、足先がかえって冷えてしまったりとか…困りごともポロポロと出てはいたのよね。

冬場はハイソックスがベストかな…でも、それ以外の時期は無理にハイソックスで無くても良いかな?という感じになってきている。

そのキッカケは、以前のブログに登場した5本指ソックスだ。クルーソックスではあるんだけど、履き口が締まりすぎないので、そんなに違和感無く履けている。綿と絹(シルク)の混紡ってのもポイントが高い。

5本指ゆえに、靴を脱いだ時の気恥ずかしさや、穴が空いた際の修繕の難しさがあるのだが、快適さの方が上回っている。中性洗剤を使えば、シルク混であっても扱いは簡単だったりする。

選び方をちゃんと考えたら、クルーソックスでも悪く無い訳ね。あと、着圧タイプで無くても、それには無い快適さが得られることもあるんだなぁ。

2017年夏には、綿と麻(リネン)の混紡のスニーカーインソックスを買ってみた。これまた快適。お安い3足組だったけど、期待以上の働きをしたし、この先もするだろうと見ている。

作りもだけど、材質もポイントになってくるんだろうなぁ。麻が入ると汗をかいてもサラッとしている。靴を長時間履いていてもムレにくいってのはありがたや。

靴下に合わせる服…ん? 服に合わせる靴下か!? オイラは基本的にロングパンツを履くので、靴下の全体像が見えるってことは殆ど無いだろう。足が細けりゃ、スカートと合わせるんだろうけどね。

それ言ったら靴下に合わせる靴も問題か。

そうこう言っていたら、長いこと履いていた着圧タイプのハイソックスに1つ、穴が空きそうだ。あー、ここで買い換えかぁ。気候が良くなっているから、着圧やハイソックスに限定せず、新しいのを探してみるか。

PAGE TOP