ハンパな容量のボディソープが実は物凄く要領が良かったってね

NO IMAGE

なるほど、そういう使い方もあるわなぁ。

2017年11月のこと。とあるドラッグストアの見切り品コーナーで、これらの商品を見つけた。竹内結子さんがイメージキャラクターを務めている、クラシエの「ラメランス ボディウォッシュ」だ。

ただ、この商品自体は2018年2月現在も販売中である。たまたま、この店での取り扱いを終えるってことだったのかもね。しかし、このパッケージ…よく考えたよなぁ。

実は今回の商品、約7回分使える「お試しサイズ」だったのだ。ボディソープ(ボディウォッシュ)のお試し版と言うと、1回使い切り型のものとか、小さなボトルに入ったものとかが主流だもんねぇ。

それが、この形状だと「コンパクトなのに容量がたっぷり」というありがたいものに。「1回試しただけでは実感出来ないものを確認する」という面で考えても、ナイスじゃないの。

そんなこともあって、2017年12月の帰省の際には、この品を1つ持って行ったのよね。7泊8日だったので、最終日で上手いこと使い切れた。1回使い切り型を何個も持って出るよりも安価だし効率も良いわなぁ。

あの時の旅に持って出たのは「アクアティックホワイトフローラルの香り」。贅沢で上品な香りだけど、しつこさは無かったなぁ。

商品のウリでもある「風呂上がりの保湿ケアが全く要らない」という意見には流石に不安で乗らなかったけど、「風呂上がりにすぐケアをしないと」という焦りは無かったなぁ。

もう1つの「プレシャスローズブーケの香り」は今後の長期旅行のために取り置き。こちらも香りが良さそうだなぁ。どちらの商品も、オイラにとってマズい成分が無さそうなのでひと安心。

旅先のボディソープって怖くて使えないケースがあるのよね。

ボディソープに限らず、シャンプーやコンディショナーなどもそうなんだけどね。材料が全く見えないケースがある。オイラが旅でよく利用するホテルは、その手の情報が全く分からないんだよなぁ。

なので、危ないと思う商品はオイラ側で用意する。持参することもあれば、現地調達にすることもある。持参するとなれば、あまりかさばっては困るので、コンパクトに対応出来る方がありがたいって訳だ。

今回の商品は正解だったなぁ。見切りで1点54円…見切りじゃなくても1点108円(いずれも税込)くらいだったから、負担にはならなかったね。

長期旅行か…遅くても12月には、やることになりそうだ。でも、早めに出たい気もするわなぁ。短期旅行なら散発的にあるけど…ってか、今、その道中なんだけど。

PAGE TOP