野菜が高い!! 遂には店側がこんなことを言い出したぞ

野菜が高い!! 遂には店側がこんなことを言い出したぞ

「異常気象」って言うべきところだろうに。

2017年から2018年にかけての冬…兎に角冷えましたなぁ。過去形じゃない、現在も進行中か。そんなに雪が降らない地域でもドカ雪に見舞われたり、日中でも氷点下を叩き出す地域も多かった。

そうなると、生鮮食品にシワ寄せが来る。

野菜なんてテキメンだったなぁ。一時期は「鍋が高級料理」なんて話もあったほどで。白菜と白ネギと大根を買ったら野口英世さんが軽く1枚飛んでいく状態だったもんなぁ。

下手したら白菜1玉でそれだもん。

冬野菜でこの状況だから、他の野菜も結構悲惨。キャベツやレタス、小松菜、ブロッコリーなども腰を抜かすような値段になっている。キャベツとレタス1玉づつ買ったら、これまた野口英世さんが…。

そんなこともあって、スーパーでは安定して供給出来る「カット野菜」「冷凍野菜」「干し野菜」「野菜ジュース」を推奨するケースが多かった。代用がきくなら、それで良いんだけどね。

しかし、上には上が居た。

オイラが月に2回位寄るスーパーでは、最近になって上記のような案内もされるようになったのだが、それまでは信じがたい案内がなされていたのだ。

「供給が安定するまでは、買うのを見合わせてください」

何と「今はやめとけ」「買うな」と言ってきたのだ。勿論、必要としている方の行動を妨げるものでは無いのだが、「どうぞたくさん買ってください」という姿勢が強いであろうスーパーでこれだから…ねぇ。

様々な方が苦心する冬になったなぁ。

でもね、農作物の受難って、この冬だけじゃないんだよね。2016年の秋には北海道や東北で台風の影響を受けて野菜が値上がりしたもんねぇ。

そこから、2017年上半期は「ポテトチップス」の供給が不安定になった訳で。それが明けたと思ったら、冷夏になって再び野菜が…でもって、この秋も冬も…ねぇ。

しゃあない、天候には勝てないわなぁ…でもね、ハウス培養のキノコの値上げは解せんなぁ。輸送経路やコストの問題が特に言われていない頃から、その傾向があるように思うんだけど。

この状況は一体いつ解消されるだろうねぇ? 上っ面では「景気が良くなった」って言うんだろうけど、財布の紐は間違い無くかたくなっているよ。まぁ、実態を知らしめるには良い機会とも言えるのかな?

PAGE TOP