探しものは何ですか? 見つけにくいものですよ

NO IMAGE

だからドツボにさえもハマってしまうのよね。

ついつい食い入って見てしまう「人探し」や「間違い探し」…ゲームの話ね。難しいものになればなるほど躍起になるのがオイラの性。先日はこんな商品で悪戦苦闘。

明星食品の「チャルメラ」…30周年を迎えた「ウォーリーを探せ」のウォーリーが、チャルメラの世界にやって来た!! チャルメラおじさん達も巻き込んで、エライコッチャなデザインとなっていた。

スペシャルサイトによると、今回買った「ペッパーシーフード味」は「しんかいのダイバー」をテーマにしたイラストとなっている。A〜Jの10パターンがあって、写真はJとのこと。

ウォーリーは意外と早く見つかったが、チャルメラおじさんは悪戦苦闘した。何とか見つけたけどね。

しかし、隠れているのはこの2名だけではない。広瀬すずさんが演じる「すずネコ」など4つの絵柄も隠れているのだ。絵柄はスペシャルサイトや商品の裏ぶたで確認していただくとして…しかし、どうしても1つ見つからない。

空いた容器を取り置いて探すものの…ねぇ。

これとは別でHのパターン(この言い方イヤだな)もあるのだが、まだ捜索に手を付けていない。これまた悪戦苦闘しつつも熱中してしまうんだろうなぁ。

あと、「ウォーリーのくに」のイラストで「スパイシーしょうゆ味」もあるそうな。これは商品自体を見かけていないので、違う意味で分からないんだよなぁ。

探すと言えば、これもあった。

写真は撮っていないが、2017年12月の帰還中のこと。サイゼリアでランチをいただく機会があった。友人よ、その節は深謝。で、その時、2人で思わずハマってしまったのが「間違い探し」だった。

サイゼリアのキッズメニューには間違い探しが掲載されている。ギャラリーページもある。これによると、2017年10月版(「さあ、今日は何にする? どれ食べよう?」)に挑戦していたんだなぁ。

しかし、今回のものに限らず、この「間違い探し」ってのが、まぁ難しいのなんの。間違いの箇所は10あるそうだけど、7つ見つけるのがやっと。大人2人がかりでこれだから…ねぇ。

とは言え、結構面白かったなぁ。

これをキッズメニューに掲載することで、飽きっぽい子どもも集中するのかも知れないなぁ。好奇心旺盛な子どもだと、10箇所だってあっさり見つけるのかも知れないね。

まぁ、こういった探しものって結構楽しんでいる方だよなぁ。ただ、楽しくない探しものも時にあったりする。結構焦ったり不安になったりしながらの…そういうものは出来るだけ避けたいわなぁ。

うし、チャルメラのウォーリーの続きでもやるか。

PAGE TOP