【キャリカレアンバサダーの行動心理】2. オイラはだからこの講座にした

【キャリカレアンバサダーの行動心理】2. オイラはだからこの講座にした

「十人十色」とは言うけれど。

人の表情やクセ、仕草って様々ある。これらをまるで見せないっていう方は無いと思う。それぞれに考えや想いがある以上、何らかの行動や反応があったりするものだ。

当ブログを見ていてもそうだろうねぇ。何で一人称が「オイラ」なんだ? 文中で丁寧語は余り出ないけど、人の名前には大抵「さん」を付けているよね?…などといったことを考えた方はあるかも知れないなぁ。

「うし」じゃなくて「よし」だろ?…とか。

文字面でもそうなのだから、口から発する言葉の選び方やトーン、ピッチなどにも当然ながら特徴があるし、目線や手の動きなどで感じ取るものも多いだろう。

前置きが長くなったが、この度、キャリアカレッジジャパン(以下: キャリカレ)の「キャリカレアンバサダー」を拝命するにあたり、「行動心理士資格取得講座」に挑戦することとなった。

端的に言うと、様々な場面で見せる表情やくせ、仕草などを通じて、その人の本音や本心を読み取り、良い人間関係を構築していく手助けをする…というものだ。

詳しい内容は特設ページをご覧いただくと良いが、このような動画も作られていたのね。

「人(他者)の行動を読み取る」と聞くと何だか怖いように感じてしまうかも知れないが、オイラはこの講座を「自分自身を含めた人の本音に近づくもの」だと考えている。

実は、かつてキャリカレで「メンタル総合心理W資格取得講座(「メンタル心理カウンセラー」と「上級心理カウンセラー」の2講座セット)」と「メンタルヘルスマネジメント検定合格指導講座」を受けている。

これらを受講した際、自分自身を知ることが他者を知る上で大事だってことを再認識したのね。キャリカレで学ぶ以前から知ってはいたのだが、余りに自己開示が無いと相手も話そうって気にならないもんね。

だからと言って、何でもかんでも(いつでもどこでも)さらけ出すことは良しとしない。無理に相手に求めることもしない。そのバランスの取り方も、今回の「行動心理士」の講座で再確認したい。

人間関係…時に衝突や困惑、すれ違いなどもあったりするけど、建前や上っ面で築き上げてしまうよりも、本音を知って試行錯誤をしながら方向性を決める方が「深いもの」になると思う。

恋愛も家庭も職場も…そんな風に思う。

さて、これまで様々な資格や学びのことを当ブログでも綴ってきたが、学びの進捗状況を綴るのは今回の行動心理士講座が初めてとなる。標準学習期間は4ヶ月。変に急ぐことはしないつもりだ。

いよいよ学びのスタート。今後は不定期掲載のシリーズとなるが、学んだことが自分の身になるように学習を進めたいね。

【お知らせ】

学びが人を助けたり、学びで自分を伸ばしたり…キャリアカレッジジャパンには誰かを幸せにする講座が充実。

『にゃんこの暮らしの手帖』をご覧の皆様限定「割引クーポンコード」で、オトクに学びのスタートをゼヒっ!!

クーポンコード: ambpevHw

※ コードの使い方はこちらのページをチェック
※ 一部対象外の講座があります。また、割引額は講座によって変わります。