つな髪でつながった!! 髪は女の命ですもの

NO IMAGE

お役に立てて何より。

個人情報につながる部分は伏せているが、2017年12月に行ったつな髪へのヘアドネーションの認定証が届いた。認定番号は8,000番台。2018年中に1万を突破するのは間違い無いだろうね。

本当は認定証を発行していただかないつもりだったが、ちゃんと届いたかを確認したいこともあって発行していただいた。認定証が届くことで、送った髪が条件を満たしていたかどうかも分かるからね。

いずれにせよ、この先、必要としている方に届くことを願おう。

で、オイラが髪を切ったのが2017年12月8日のこと。そろそろ1ヶ月半が経過するんだな。ショートボブの中でも長めだったのか、今では1つに束ねることが可能な長さになっている。

ショートボブとなれば髪を束ねる必要は無いように思われるが、再びヘアドネーションをしようと髪を伸ばしているのと、微妙に伸びたことで思わぬクセが付きやすくなったので、手放していたヘアゴムを調達した。

どうなんだろうなぁ…ロングってアカンかったのかな? ショートボブの方が評判が良い感じなんだよなぁ。まぁ長さが整ったロングでは無かったから、良い評判にはなりにくいだろうねぇ。

人の評判で髪型を決めるのも考えものか。

しかし、実際に測った訳じゃないにせよ、髪の伸びるスピードが早いような気がするなぁ。髪を束ねられるようになったと綴ったが、その際にヘアピンがそんなに要らないってのには驚きだ。

オイラの両親は昔「苦労する者は髪が伸び、楽をする者は爪が伸びるものだ」って言っていたなぁ。真偽は分からないが、それぞれ出身地が違う両親が言うのだから、何か理由があってのことだろう。

恐らく「苦労する者は髪が伸びる」ってのは、伸びるスピードが速いって言うケースもあるかも知れないが、髪に構うことが難しいから、気がついたら伸びていると感じた…というケースもあるのだろうねぇ。

一方「楽をする者は爪が伸びる」ってのは、手を使っての作業を余りしない方は爪が傷む要因が少なくなるから、爪が伸びやすく感じるのだろうねぇ。オイラは薬指や小指は伸びやすいが、それ以外は伸びないなぁ。

マジで髪の伸びるスピードが早まっているなら大歓迎。

もし、フルウィッグに必要な長さ(約30cm)まで伸ばすとなれば、最低でもあと2年半はかかるだろう。それでも貢献したいっていう気持ちはあるなぁ。オイラも長い髪を楽しみたいし。

取り敢えず、髪を傷ませないようにしないとね。

PAGE TOP