非燃焼系にゃんこ式だと武士は食わねど高楊枝的にならぬもので

NO IMAGE

まずはド正論からひとつ。

いつだったけな、Twitterで「働かざる者食うべからずって言うんだったら、働いていない時は空腹にならなきゃいいのに」みたいなことを見た記憶がある。

「働いていない → お金が無い → 出費は避けたい → でもお腹が空く → 買わざるを得ない」…この流れは勘弁して欲しいよなぁ。働いていない期間は空腹感が無い、場合によっては常に満腹感であれば言うこと無いか。

まぁ、それなりの年齢に達しているんだったら「働けよ」って言われるのが世の常かも知れないけどね。そうも行かないケースもある。一概に言えないわなぁ。

しかし、ここ最近のオイラは何であれ燃費の悪さが際立っている。

年齢を考えたら、10代や20代のような食事だと無理がかかるのは当然。量も質もそう。ただ、目先に囚われたら簡単に口寂しくなる訳で。「何か食べられそうな気がする」と思ってしまったりね。

ただ、そう思って量を削ると簡単に体調を崩すんだよなぁ。年明けの貧血も様々なっ要因がある中で、食事の摂り方や質がいっちょかみしたからね。しょうがないから多めに食べる。

さぁ、どうやったら燃費効率を改善出来るかしら?

この冬はマジで寒い…寒いと動かなくなる。余りにも寒くなると動けないとも言えるか。そうなれば余計に燃費効率が悪くなる。

元々運動がニガテなところに持ってきて、貧血により派手な運動がNGとなっているものだから。テレビ体操(ラジオ体操・みんなの体操)だけで何とかなるものでも無く…決して無駄では無いのだけど。

あー、早いとこ春が来てくれませんかね?

一時期、相方さんの体重が激増した。その際「頼むからメシをマズく作ってくれないか?」って言われたことがある。アホな話だ。わざわざそんなことをするか?っての。

よって、オイラ自身にこの方法を取ることも無い。

あー、どうやったらコントロール出来るかねぇ? 敢えて、家の中から手軽に食べられるものを無くしていくとか? んでもって買い足しをしなければOKかい!?

うん、悲壮感たっぷりだわ。

そんなこんなで1月も中旬か。初旬に立てた目標がもうこの時点でガラガラと崩れないようにしないとなぁ。具体的な目標は言わんけど。しかし、一筋縄に行かないものね、ホント。

PAGE TOP