味覚オンチって、こういうことで起きてしまうのかね!?

味覚オンチって、こういうことで起きてしまうのかね!?

本来なら、この品自体はありがたいんだと思う。

2017年12月…オイラは地元に戻った。その際、2年ぶりに実家(と呼んで良いのだろうか)に戻り、家族と会った。2年経てばそれ相応に年をとる訳だが、概ね元気そうにやっていた。

で、戻って来た記念でお土産を貰った。荷物が多くなるってのを見越して、オイラが家に戻ったタイミングで宅配便で送られた。

そのうちのひとつが、今回取り上げる「だしパック」である。これ結構流行っているなぁ、オイラの周辺では。パックの中に鰹節やサバ節などが入っていて、手間なく様々なだしを楽しめるってものだ。

しかし、パッケージを見て驚いた。

色々なだし要素が入っているにも関わらず、材料のトップに記されているのが「食塩」だったのだ。しかも「味付さば節」の中にも食塩の文字が…これは本当に「だし」として認めて良いものなの?

実際に、パックを開けてみるとよく分かる。まぁ白い粒が多いよね。これが食塩であったり、糖類(砂糖、ぶどう糖)であったりするのだろう。純粋にだしを楽しみたい方からすれば違和感だらけだろう。

とは言え、折角いただいたものだから、ありがたく使っているけどね。こういう商品だからか、味噌汁にする際の味噌や、すまし汁にする際の醤油がそんなに要らないんだよなぁ。

何か変な感じだが。

そんなことを考えながら思い出したのだが、5年位前だろうか、実家に戻った際に色々とご馳走を出して貰ったんだわ。店屋物が多い中で、煮物などは自家製のものだった。

しかし、これが申し訳ない、美味しいと言えるものでは無かったんだよなぁ。オイラの方が上手いわ…とも。こういう材料が料理勘を鈍らせているかも知れないなぁ。

今回の帰省の際に「ずっと使っていてハマっている」とも言っていたから、きっとそうなんだろう。そこへ持ってきて藻塩もプレゼントされたから、凄く心配になっている。

前半部分で「オイラの周辺では結構流行っている」といった旨を綴ったのだが、同様のだしパックを使っている別の家庭で食事をした際も何か違和感を覚えたんだよなぁ。

食塩や砂糖、醤油などが入っているものと気付かずに使っているのかも。

勿論、材料を知った上で工夫して使えば美味しいものは出来ると思うんだ。ただ、目先の使い方だけで通そうとするからエライコッチャな事態になる。便利さに隠れた裏の世界も知る必要があるよなぁ。

PAGE TOP