セルフメディケーション税制…オイラって初年度で対象者入りかよ

NO IMAGE

2017年は病気やケガで病院にかからなかったのだが。

市販薬の購入はそれなりにあったなぁ。通販利用が割と多かったかな。ただ、実は2017年12月の地元帰省の際に「ドラッグストア爆買いツアー」を実施。そこでも色々と買ったんだよなぁ。

お陰で2018年に提出する確定申告では「セルフメディケーション税制」が適用されることとなった。対象となる医薬品を年間で12,000円以上買った場合とあるのだが、どうやら14,000円強になりそうだ。

同じ頭痛薬を飲んでいたらアカンと思って別の品に切り替えたら高くなったとか、ここに来てノンカフェインの風邪薬が増えてきたので買ってみたとか…そうこうしていたら対象者になってもうた。

本当は褒められることでは無いかも知れないけどね。

「セルフメディケーション税制」ってことなので医療費控除の欄に記すことになる訳だけど、オイラが提出する書面に書けば大丈夫なのかな!? いつも医療費は相方さんの書面で合算だったものでね。

まぁ、これはオイラの方で書くべきだろうねぇ…今後のことも考えると。ちなみにオイラはe-TAX利用者なので、正しく記入すれば、領収書(レシート)の提出は免除になるのかどうかも調べておかないとなぁ。

実際に確定申告(オイラの場合は青色申告)の受付が始まるのは2月に入ってからなので、それまでに出来る準備をしておくか。

しかし2017年は何かにつけて「調子が悪い」と言い、市販薬もそれなりに買って服用していたオイラが病院にかからず、いつでも絶好調を自負し「薬って怖いよ」と言っていた相方さんが病院にかかったもんなぁ。

中々不思議なもんだ。

こんな調子だとオイラは長生きしてしまうのかな!? 調子が悪いんだから長生きは無いだろうって思っているのだが。「●●●っこ世にはばかる」的なものになるのも如何なものかと。

「●●●っこ」…「憎まれっこ」だとアレだから「こつぶっこ」にしておくか。亀田製菓の「こつぶっこ」は息の長い商品でも美味しいから悪いことは無い。

さて、本日が2018年1月3日(水)…出来るだけ病気やケガの無い1年にしたいなぁ。鉄剤は仕方が無いんだけど、それ以外の薬のお世話になるのはほどほどで。

医療費がかさむことも避けたいな。