livedoor blogの常時SSL化対応…ユーザー側は頭を一捻りってか!?

「やっと動いた」と言えるんだろうけど。

Googleが「常時SSL化」を推奨し始めてから随分と経った。当ブログでも常時SSL化に関する記事を複数上げているが、懸案事項だった「ライブドアブログ(livedoor blog)」でようやく動きが出たのだ。

2018年2月時点で「時期未定ながら対応を進める」としていたが、同9月になって計画(段取り)が明らかになった。9月25日付の公式ブログでは2点、綴られていた。

1. 下記の順序で常時SSL化を図る(※ 時期未定)
1. ポータルサイト(http://blog.livedoor.com/)
2. 管理画面(http://livedoor.blogcms.jp/)
3. ブログページ(サブドメイン)
4. ブログページ(独自ドメイン)

2. 旧標準URL(http://blog.livedoor.jp/●●●/)の常時SSL化は行う予定ナシ

う〜ん、多少なりとも具体的になったとは言え、時期未定なのは痛いなぁ。しかもURLによっては対応しないとな? こいつぁ困ったぞ。

オイラもかつてはlivedoor blogを利用していた身。当ブログの礎ともなるブログが4本、それとは別に2本…計6本ある訳だが、この内4本が旧標準URLのため今回の対応から外れるのだ。

4本は諦めるんだな…と思っていたら、livedoor blog側も対応策を発表した。しかし、これはユーザー側の設定を要するので注意が必要だ。ここでは、その対応策のうち「サブドメインへの移行」について纏めておこう。

livedoor blogで用意されたサブドメインには”.livedoor.blog”や”.blog.jp”などがある。「サブドメインに移行する」とは、旧標準URL(http://blog.livedoor.jp/●●●/)の形から、これらのサブドメインを使った形式にするということだ。

管理画面から「ブログ設定」「ブログURL」の順に入っていく。もし●●●(これがlivedoor ID)に特殊文字(ドットやアンダーバーなど)が入っていなければ、「.livedoor.blogドメインを使う」を選ぶことが出来る。

一方、●●●に特殊文字があったり、該当するブログをサブブログで使っていたりする場合は「.livedoor.blogドメインを使う」という選択肢が出てこない。

その場合は「サブドメインを使用する」から、気に入ったサブドメインを選ぼう。●●●に特殊文字が無い場合でも「サブドメインを使用する」を選ぶことが出来る。

「サブドメインを使用する」を選んだ場合、サブドメイン前の部分を変えることが出来るので、要件を見ながら自分なりに変更するのも良いだろう。

そして、ここが重要なのだが、変更前に必ず「現在のURLから新しいURLへ転送(リダイレクト)されます」とあるのを確認しておこう。以上の作業を経て「設定する」を押したら終了となる。

ちょっとややこしい行程を踏むが、策があるということには安堵している。過去ブログの移籍作業が難航していることから、オイラも今回の対応を取ることにした。移籍が完了したら過去ブログは全て削除となる。

過去ブログ…今となってはアクセスが殆ど無いんだけどね。ただ、変に放置する訳にも行かないので対応は必要だ。ユーザー側がやる…う〜ん…自分で手をかけるという点では悪いことじゃないんだろうけどなぁ。

LINEで送る
Pocket