スマフォの空き容量不足…思わぬ落とし穴があったとは

ドボンな案件もあるってことね。

先日、相方さんが手持ちのスマートフォンを見せて「空き容量不足でアップデートとかが出来ない」と言い出した。どれだけ容量食いのアプリを入れているんだ?と思って、オイラが見てみることにした。

相方さんが現在使っているのはASUSのZenfone Live…マニアックな機種かも知れない。オイラが長らくZenFone5を貸していたのだが、発売からもう3年以上になったし、そろそろ自分で端末を買え…で、これになった。

2018年に入ってからは、この機種を使っている。

で、アプリを見てみると、Microsoft Word、および、同Excelがハンパなく容量を食っていた。よくEメールでWordやExcelのファイルが添付されるらしく、それを見るためだけに入れたものだったようだ。

しかし、ZenFone Liveは言うまでもなくAndroid端末。Gmailを使っている時点でGoogleアカウントは当然ながら持っている。そこで、Google Driveを経由してGoolgeドキュメントやスプレッドシートで見る方法を教えた。

これにより、WordやExcelのファイルは、アプリを介さなくても問題無く閲覧出来るようになった。2つのアプリは即刻削除となった。

しかし、それでも空き容量不足が続く。

今度は写真(ギャラリー)を見た。写真を最大で800枚以上抱えていた。元々ZenFone Liveはカメラ性能が良い機種なので、1枚の写真の容量が大きいのなんの。そんな訳で、不要な写真も削除となった。

しかし、それでもまだ空き容量不足が続く。

で、その写真の保存先を見てみると、何とスマフォ本体になっていた…まさかmicroSDカードが入っていなかったとは。既存の写真もそうだが、今後の写真の保存先も変更することにした。

しかし、それでもまだまだ空き容量不足が続く。

キャッシュクリアもしたものの全然状況が変わらない。そんな中、写真のメニューを見てみると、オイラが使ってきたスマフォやタブレットには無かった「ゴミ箱」がこの機種にはあることが判明した。

削除した筈の写真は全て、この本体の「ゴミ箱」に入っていた。なるほど、そりゃ空き容量も変わらない訳だ。完全に削除しても良いことを確認した上で、ゴミ箱を空に…すると、一気に空き容量が増えた。

あー、長い道のりだった。

そんな訳で、止まっていたアプリのアップデートも無事完了。写真を削除する時はゴミ箱まで注意するよう教えてスマフォを返した。加えて、Google Driveのゴミ箱も同様だとも伝えておいた。

こういうドタバタはもうご勘弁願いたいわぁ。

LINEで送る
Pocket