オイラが思うに「天丼てんや」はウマい商売をやっているよなぁ

地元・広島にもうちょっと出店しないかなぁ。

天丼てんや」…最初に行ったのは2017年2月だったと思う。『8時だョ!全員集合』の展示を見に行った時だった。そこでハマって以降、今では月に1回は寄っているのではないか?と思われる。

定番とも言えるものから個性が強すぎるものまで、何でもござれでありながら、本格的な品を出すのが特徴のお店。チェーン店である意味ファストフードと言えるんだけど、抜かりは無いように思う。

「天丼てんや」とあるが、いつも「天丼」を食べるとは限らない。この時は「えび野菜天ぷらそば(冷)」…海老・まいたけ・さつまいも・かぼちゃ・れんこん・いんげんの天ぷら付きで830円(税込: 以下同)。

その5日後には「オールスター天ぷらそば(冷)」なんぞ。えび・大イカ・ほたて・まいたけ・れんこん・いんげんは、天丼てんやで人気の天ぷらのラインナップだとか。分かる。

そこに数量・期間限定の季節の天ぷら「アスパラ天(2018年5月6日頃まで)」も加えてみる。トータルで1,050円になるが、手元に50円引きクーポンがあったので、ちょうど1,000円でいただけた。

実は先の「えび野菜天ぷらそば」もクーポンを使って780円にした…スマートフォンやタブレット端末を持っていたら、公式サイトから50円引きクーポンを使うことが出来るのよね。

丼メニューをうどんやそばにした場合、丼と比べて180円増になるんだけど、それでも結構売れるんだよなぁ。事実、オイラも注文したし。

「天丼てんや」は実に上手な商売をしている。

ここのスタンダードな「天丼」は540円と手頃な値段である。しかし、景気が何ともまぁ…なので540円の天丼を注文する方ばかりか?と思うと大間違いで、値段が張る天丼もしっかり売れるのだ。

使う天ぷらに差をつけたり、数を上手く調整したりして、「お値段が張ってもこれを食べたい」と思ってしまうメニュー作りをしている。それをうどんやそば、定食にしても満足度が高いのだからありがたい。

そこに加えて、冒頭の写真のような期間限定の天丼も登場する。2018年6月6日(水)までは「初夏の海鮮天丼」と「チーズチキン南蛮天丼」が販売されている。期間限定商品も当然ながらよく注文されているのだ。

更に、期間限定商品も含めて、使用される天ぷらの殆どが単品でも注文可能なのだ。なので、元々注文した品に「ちょい足し」も出来るし、単品の天ぷらでビールをグイッといくという方も結構いらっしゃるのだ。

おひたしやサラダなどのサイドメニューもあるので、それを追加するケースも結構見られる。オイラも「ほうれん草のおひたし」を足すことが多いもんなぁ。

丼プラスαの注文も珍しくないのだ。

ただ、これが叶うのも「美味しいから」という大前提があってのこと。オイラも年齢が年齢なので揚げ物が続くとしんどいタチなのだが、5日ぐらいのブランクで食べられるってのは凄いことだよなぁ。

天丼てんや…今暮らすエリアでは「ちょっと頑張れば行ける場所」にあるのだが、地元だと「相当気合を入れて時間も取った上でないと行けない場所」にしか無いんだよなぁ。あるだけマシかも知れないけど。

多数出来れば、戻って来ても通い続けられるんだけどなぁ。

LINEで送る
Pocket