これは目ヂカラなのか? ライオンちゃんはほらそこにも

〒130-0015

東京都墨田区横網1丁目3番28号…これが「国技館」の住所である。「横綱(よこづな)」ではなく「横網(よこあみ)」ね。JR両国駅(西口)から徒歩2分という立地の良さ。

で、国技館の向かい側にあるのが、この会社。

え、オリから顔を出している!?

いやいや、柵の向こうに居るんですよ、ライオンちゃんが。

何と、ライオン株式会社の東京オフィスが国技館の向かいにあるのだ。本社もこのオフィスから徒歩10分ほどのところにあり、墨田区を代表する企業となっているのだ。

両国駅に隣接する両国江戸NOREN内にある「両国観光案内所」には、スーパーやホームセンターなどには並ばないであろう、高級感あふれるライオンの商品が並んでいたりする。

ライオン…かぁ…。

実はよくよく考えると、オイラの家の中にはライオンの商品が結構多くあるのだ。そう考えると、オイラの中では信頼度の高い企業ってことになるのかな?

ちょいと一例を出してみよう。

今使っている台所用洗剤はCHARMY Magica(チャーミーマジカ)のスプラッシュオレンジの香り。本当は無香料か速乾+(プラス)が欲しかったんだけど、行った先には並んでいなかったので、ちょいと珍しいチョイスに。

今までヤシノミ洗剤を使っていたんだけど、注ぎ足し回数の多さが難点だった。あと、冬場の油汚れに対する不安もあったりして。で、たまたま無香料のを使ったら綺麗に落ちたのと、手が全然荒れなかったのとで切り替えた。

そんなこともあって、大容量でも問題ナシって訳だ。

歯磨き類もライオンになるケースが多い。オイラの歯磨き粉はクリニカシリーズかシステマのケースが多く、一時期はNONIO(ノニオ)も使っていた。歯ブラシも同様になることも間々ある。

相方さん用はザクトクールがすっかり定番に…タバコ呑み故に。ここでもライオンが幅を利かせている。

今回見ていった商品以外では、洗濯に関する商品もライオンが占めており、分野が変われど安心して使っているんだなぁってのを改めて実感している。

そんな訳で、国技館に行く際には、向かい側に居るライオンちゃんに敬意を表する次第なのだ。

ライオンちゃんはかつて、フジテレビ系列の『ライオンのいただきます』『ライオンのごちそうさま』に昼の顔として出演。そして今は『ライオンのグータッチ』に出演し、土曜の朝の顔にもなっている。

また、スマートフォンやタブレット端末向けのアプリ「ライオンちゃんの睡眠計測アプリ」もライオンちゃんが主役を張ったものとなっている。アプリの評価は様々だが、やっぱり広く浸透していることが分かる。

ライオン製品かぁ…当面は家からゼロになるってことも無さそうだな。余裕があれば、両国観光案内所にある高級感あるハンドソープなどを使ってみたいんだけどね。

LINEで送る
Pocket