【日本三大祭】「ヤマザキ春のパンまつり2018」の神器が手に入ったぞ!!

目標の「2枚」は達成したってことで。

2018年のヤマザキ春のパンまつりでは「白いスクエアディッシュ」が神器となった。シール25点分集めてゲット。1枚目は比較的早く手に入ったかな。

しかし、2枚目は結構苦戦した。オイラの「同じものを食べ続けるのがイヤ」という性格が少々災いしたり、相方さんが弁当としてのサンドイッチを持たない時もあったりしたもので。

それでも、4月に入って何とかクリア。無事に受け取ることが出来た。北海道以外の方は、ラストスパートにかかっている頃かと。くれぐれも不正の無いように、ひとつ。

しかし、今回は面白い発見があった。

これが、2枚目として受け取った皿。見事に包装されている。青いちゃんぽんを再度買ったスーパー貰ったんだけど、たまたま、そこのサービスカウンターに皿が入った段ボール箱があったのよね。

なので、引き換え自体は非常にスムーズだったけど、この包装はどのタイミングでなされたものなんだろう? 空いた時間に店員さんがせっせと包んでいるとすれば、中々大変だよ、これ。

勿論、段ボールに入っている時点でそれだったら、その段階で包んだ方に感謝だな。

一方、最初の写真でもある1枚目はコンビニで貰った。ここでは特に念入りな包装は無かったのよね。ただ、割れる心配があるってことで、店員さんの機転で雑誌用の紙袋に入れて貰えた。

あ…そう考えたら、皿が段ボール箱で届いた段階で包装されているっていう訳じゃないのか? やっぱり、あのスーパーの店員さんは凄い作業をされていたんだな。枚数も結構あるだろうし。

そんな苦労を知ると尚いっそう、シール泥棒などの不正はアカンと思うよね。

さて、今回の皿は「スクエア」とあるだけに、食パンがスッキリと置けるものとなっている。少し高さを付けてあるので、ロールパンとちょっとしたおかずを置くのも悪くない。

元々、家には円形の皿が多いので、角皿をどのようにしまうか頭を捻ったりもしたが、白い皿が多い家でもあるので、良い品が手に入ったと思う。出番も多そうだ。

シールを集め終えた後は、シールを集めている方を妨げないパンの買い方にシフト。パンを買う回数は若干減ったけど、シールを集めている期間に無理をしていた訳でも無いので、まぁイイんじゃないの?

さて、2019年以降の春のパンまつりの神器はどうなるだろうか? 突飛なものが来ないと良いなぁ。あと、2017年の「24点」を考えると、「25点」ってちとキツいな。たった1点なんだけど。

LINEで送る
Pocket